peace peace peace

peace3126.exblog.jp

103ミシン

b0155370_11235466.jpg
   

1週間ほどミシンにはまっていました。

上手ではないのですが、時々ミシンを踏みたくなります。

娘が小さい時は、保育園で必要な物や、簡単な服などをよく作りましたが、大きくなるにつれ、「買った服がきたい。」と言われるようになり、あまり作らなくなりました。確かに、写真を見ると「これは酷い。」と思うような、へんてこな服があったりします。

私の使っているミシンはドイツの「SNGER」社の物で、通称103ミシンと言われるモノです。103ミシンとは、業務用の動力ミシンを家庭用のコンセントで使えるようにしたモノで、直線縫いしかできません。多機能なコンピューターミシンが主流の今、アナログでマイナーなミシンです。

でも、このミシンは優れモノなんです。(ブルーフレームヒーターと並ぶ。。。)
多機能ミシンは、複雑な糸繍などをするため、針を取り付ける部分に遊びがあり、直線を縫った時、針がぶれてしまい真っ直ぐなラインはでません。
でも、103ミシンは、直線しか縫わないので、その部分に遊びが無く、ぶれないので、真っ直ぐなきれいなラインがでます。

機能が少ない分、故障もメンテナンスもほとんどありません。
パワーも他のミシンとは、比べものにはなりません。デニム地の裾上げも目飛びすることなく、できます。


私は、多機能なキラキラした今の流行物より、一つのコトしかできなくても、その一つが優れているモノに魅力を感じます。
ブルーフレームヒーター、103ミシン、オーブン、そして焙煎機。
[PR]
by peace3126 | 2009-02-13 18:50 | 日記(日々更新)