peace peace peace

peace3126.exblog.jp

悩みの種=生き甲斐=武器

珈琲豆と食パン
「PEACE PEACE PEACE」を初めて7年、店を始める前の勤めから数えるともう15年ぐらい私の頭の中はこの2ツの物でいっぱいです。

最近、特にその思いが強くなったようで、パンが膨らまない夢を見たり、焙煎機が炎上する夢を見たり。
営業時間中に、急に煙突が気になり、バラバラに分解してしまったり。
「私、おかしくなってるみたい。」と、自分のことが心配になってしまうこともあります。
でも、やめられない。なんでやろ?

お客さんに「美味しい。」と褒めてもらったら、この「悩みの種」が、「生き甲斐」になります。
昨日、お客さんから「ピースさんは、食パンと珈琲豆の二つの武器があるから強いわ。」と言われました。
やっぱり、やめられへん。

焙煎を習いに行っていた時の夢を、1年に一度ぐらい観ます。
その店の焙煎機は、私が使っているものより3倍以上も大きいため、音も大きく、教えてくれるおじさんの声も聞き取りにくいのです。
「俺が、肩を叩いたら、その瞬間に豆を出せ。」と言われていました。
だんだん私の「今や。」と思う瞬間と、おじさんの肩を叩く瞬間が一致してくるようになりました。
「一か八か。」と思い、おじさんの合図を待たずに、豆を出したのと同時に、ポーンと肩を叩かれた時の「やったー」と言う気持ち良さは、今でも忘れられません。

「悩みの種」を手放したら、「生き甲斐」も「武器」も無くしてしまうので、やっぱりやめられません。


3月28日(日)は、奈良市茗荷町の「ギャラリーファブリル」で、珈琲を淹れさせていただきます。早春の山里で、「PEACE PEACE PEACE」の珈琲はいかがでしょう?

b0155370_050068.jpg
b0155370_05263.jpg

[PR]
by peace3126 | 2010-03-21 00:10 | 日記(日々更新)