peace peace peace

peace3126.exblog.jp

S台予備校

娘の予備校の三者面談に行きました。
娘から「予備校の先生は、高校の先生みたいにゆるくないで。気合い入れて来てや。」と、忠告されていたので、前夜、電車の時間、Tの原駅前の駐車場のこと等、しっかり調べて準備万端にしておきました。

あまりに娘に脅されたので、あまり寝むれず、早々と目が覚め、休日の掃除なども、済ませてから、出発しました。

駐車場に着くと、なんと満車...
「あんただけでも先に行って〜。」と、娘だけ予定の電車に乗せ、私は別の駐車場に車を入れ、1本後の電車で...

京都駅に着き、「遅れたけれども、誠意だけでも見せねば。」と思い、私にしては珍しく、全力疾走で、S台予備校に飛び込みました。

面談が始まると、先生と娘の会話に出てくる受験の専門用語が全く解らず、どんどん会話が遠のいて行くような気がしました。

面談が終わり、昼食を食べている時、娘から「先生、「このお母さん、何しに来はったんやろ?」って、思ってはるで。」と、キツイ一言を頂戴しました。
[PR]
by peace3126 | 2011-07-26 16:15 | 日記(日々更新)