peace peace peace

peace3126.exblog.jp

定休日変更のお知らせ

b0155370_1246567.jpg

「立てばシャクヤク...」美人の形容に使われるだけのことはありますよね。
「娘ちゃん、出て行くの寂しくない?」と心配して、友達がくれたシャクヤクです。

7月より定休日を火曜日に変更させていただきます。

娘が大学生になり、通学時間がかかり過ぎるために、大学の近くに部屋を借りることになりました。
そうなると、娘の休日と店の定休日を同じにしておく必要も無いわけです。
と、云う訳で7月より定休日を火曜日に変更させていただきます。

娘が家を出て行くことに、お客さんから「寂しいやろ〜?」とよく言われます。
ところが私はそうでもないのです。
長い時間を拘束される仕事を持っているせいもあるでしょうが、それだけでもないように思います。

娘が大きくなるにつれて、娘もそれなりの考えを持ち出しました。
その考えは必ずしも私と同じというわけではありません。
「考え」が対立した時の衝突は、凄まじいです。
私はどんな難しい問題が解けても、大学生になっても自立出来ないうちは、考えが対立した時は、親の考えを優先していいと思っています。(*家庭内のみ。法を犯していないこと。)

私が時折感じる息苦しさは、娘も同じだと思います。

野生の動物達が巣立ちの時、子供に噛み付いて追い払うのは、今の私と同じ気持ちなのではないでしょうか。
親に巣を追い出され、戸惑い振り返る子供を、何度も追い払い、時には噛みつき。
「もう一人前なのだから、これからは自分の力で生きていきなさい。」
などと云う、美談だけでは無く、「体ばっかり大きくなって、巣穴狭いねん。脚伸ばして、寝たいねん。獲っても獲っても子供ばっかり食べて、こっちは全然まわってこないやん。」
オオカミの親もキツネの親もきっとそう思っていると思います。

そんな気持ちにならないと、身を裂く痛みには耐えられないのではないでしょうか。
[PR]
by peace3126 | 2012-05-17 12:39 | 日記(日々更新)