peace peace peace

peace3126.exblog.jp

成人式

b0155370_16295515.jpg
娘の成人式でした。
天気は大荒れ。私がこの店を始めて初の悪天候の成人の日です。日頃の行いに沢山思い当たることがあります。

娘は1993年2月生まれ。その日はみぞれの降る寒い日でした。
大きな病院で生んだので妊婦さんもたくさんいて同じ日に6人の赤ちゃんが生まれました。

1994年1月15日成人の日。引っ越し代が1月中は安い。という理由で神戸から奈良に戻って来ました。

1995年1月17日阪神淡路大震災。私の住んでいた街は壊れてしまいました。
数日間テレビにかじり付きました。でも、私は普段通りの生活。電気も点くし、水も出る。
夜遅くにストーブの灯油が無くなり給油のために外に出ました。
僅かの時間なのに手はかじかみ、体は芯まで冷えました。
部屋に戻るとテレビには震災の街が写っていました。
公園や体育館で寒さに凍える人達。
私は灯油さえ入れれば温かくなる。
でも、テレビに写る人達は...1年前まで私もそこに住んでいました。
自分は難を逃れて,,,なんとも言えない後ろめたい気持ちでストーブの炎を暫く見ていました。

同じ日に生まれた他の5人の子供達は皆元気にしているかな?
毎日おこる事件や事故に巻き込まれて不幸にも亡くなってしまう人が沢山いる中、今日生きていることを当たり前だと思わずに日々を大切に生きて欲しいです。

でも、何から何まで親掛かりの状態で「成人式」はないですよね。
[PR]
by peace3126 | 2013-01-16 13:37 | 日記(日々更新)