peace peace peace

peace3126.exblog.jp

カエデ公園

b0155370_11155354.jpg

オープン間も無い菟田野のカエデ公園に行って来ました。

カエデ、モミジと言うと秋の紅葉が良いと思われている方が多いと思いますが、この時期の新緑はそれに劣りません。

この「カエデ公園」の発案者、発起人である矢野正喜先生との出会いは15年程前です。
以前は奈良市内に住んでおられたので、幼い娘を連れ度々自宅に遊びに行かせていただきました。
今思うと矢野先生は、私より娘に話かけていたことが多かったように思います。
初めは、世間話から始まりお互いの近況報告。
矢野先生と私と娘の共通の話題は、野生の動物、特に鳥について。
2〜3時間で帰るつもりが気がつけば外はいつも真っ暗になっていました。
矢野さんが毎回娘に言う言葉があります。
「塾には行ったらあかん。塾は簡単に問題を解く方法を教えよる。楽すること覚えたら大きくなって大きな問題にぶつかった時に耐えられへん。悩んだり苦しんだりすることを子供のうちにしっかりしとかんなあかん。」
娘はこの教えをシッカリ守りました。
苦しい浪人生活の1年間、一度も弱音を吐かなかった娘を見るとこの教えは正しかったのでしょう。
[PR]
by peace3126 | 2013-05-23 11:55 | 日記(日々更新)