peace peace peace

peace3126.exblog.jp

休みの日

若い頃は、休みの日に家でジッとしているなんてありえませんでした。
休みの日は、楽しまなくてはならぬ。出かけなくてはならぬ。ワクワクしなくてはならぬ。と決まり事を作っていたように思います。
娘が小さい時もそれは同じで休みの日には必ず何処かに出かけていました。

娘が大きくなり休日が別行動になり、特に一緒に暮らした最後の2年間は塾と予備校の送り迎えのために、休日も私の思い通りの予定が組めませんでした。
「娘が出て行ったら、送り迎えが無くなったら、充実した休みの日を過ごさなくては。過ごせるはず。」と意気込んでいたのですが、いざそうなってみると、行きたい所も、したいこともないのです。

休みの日も6時前に目が覚め、洗濯機を回しながら朝食を済ませ、少しだけ散歩をします。
散歩から戻り2回目の洗濯をしながら掃除機をかけ、拭き掃除をし、いつもより少し丁寧にお風呂、トイレの掃除をし、買い物に出かけます。

帰宅して昼食。買って来た物を整理して、2時間ほど横になったり、本を読んだりしながら仕事をしている日より少し品数の多い夕飯の献立を考えます。
主菜の揚げ物、炒め物以外の副菜は日が経っても美味しい炒め煮や煮物にし、次の日もいただきます。カボチャの煮物。ヒジキやキンピラ等です。

前々回の休みは生姜の佃煮を作りました。
白いごはんだけでなく、冷や奴にのせても良し。オニオンスライスにも良く合います。

前回の休みはいただき物のキュウリが沢山あったのできゅうちゃん漬けを作りました。
市販の物とは違い歯ごたえがしっかりしていて病み付きになります。

何年も夢に描いた誰にも邪魔されない自分だけの休日が、こんなに地味なモノだったとは。
でも、何の気負いも無い穏やかで良い休日です。
[PR]
by peace3126 | 2013-07-25 12:17 | 日記(日々更新)