peace peace peace

peace3126.exblog.jp

あと10年

b0155370_11303650.jpg

一月ぐらい前から、焙煎機のスイッチを入れると、嫌な音がします。
始めはキーンという音でした。メーカーのHPにメンテナンスが細かく書かれているので、「音」と項目の所を見てみると、「音については、電話でお尋ねください。」と書かれていました。
言葉の表現だけで、音を的確に伝えることができるだろうか?と不安でした。
取りあえず電話をして「スイッチを入れるとキーンと音がします。」と言うと、メーカーのおじさんから「ファンの周辺を掃除してください。」と言われました。
ファンの掃除をすると、キーンという音は止まりました。
でも、まだ雑音がします。また電話をして「〜な音がします。」と言うと、「〜を開けて、こーして、あーして。」と教えてくれます。すると、その音は止まるのです。
浪速の町工場のおじさんは、機械のことを知り尽くしているのです。

でもある朝、スイッチを入れても、動かなくなっていました。
また、メーカーに電話してみると、「モーターが壊れてしまったようですね。」と言われました。
修理に来てもらい、モーターを2個交換し、オーバーホールをしてもらいました。
この焙煎機を買って14年で修理に来てもらったのは始めてのことです。
修理に来てくれたおじさんは電話で話した人とは違う人ですが、この人も「THE町工場」って感じのおじさんでした。
おじさんは帰り際に「モーターの寿命はだいたい10年や。あと10年この焙煎機もつで。」と言いました。
「あと10年。」私もいっしょに働き続けます。
[PR]
by peace3126 | 2014-03-13 12:02 | 日記(日々更新)