peace peace peace

peace3126.exblog.jp

夢をかなえるゾウ。

b0155370_18312766.jpg

「夢をかなえるゾウ。」というタイトルの本を読みました。俗に云う自己啓発本です。
私はこの種の本が嫌いで今まで拒否ってきたのですが、ここ暫くミステリーばかり読み過ぎ、そのせいで、初めてきてくれたお客さんや、宅急便の配達の人がいつもの人と違うと「あの人のポケット膨らんでるやん。スタンガン入ってるんと違う?」とか、「あの人のハンカチ、私の顔の押し付けられたら、私、気を失うんと違う?」と、かなりおかしくなっている自分に気付いたので、「今度はちょっと笑える本にしよう。」と買ってみました。

普通自己啓発本は悩んでいたり、現状から脱出したい時に読む物なので、今の私には不必要な物なのですが...
でも、この本を読んでここ暫くの感じていた疑問が解けました。
私の生活というのは、定休日以外は朝5時に起き、起きると5分以内で着替えて店に降り、そのまま仕込み、そして9時から開店。7時に閉店するけれど、その後、片付け、買い物。夕飯は10分以内で作り、5分ぐらいで食べてしまう。(朝と昼のご飯は食べれたら食べるし、食べれない時もある。)
就眠は10時から10時半。
定休日も半日は買い物で潰れ、夕方から仕込み。
開店当初は娘が小さかったこともあり、GW、お盆、年末年始は連休していたのですが、ここ数年は連休は年末年始だけにしています。その連休に床のワックス掛け、申告の準備をします。
つまり、ズーッと働いているわけです。
そして、そんなに働いているのに収入は非常に少ないのです。
普通なら嫌になるでしょう?でも、私は毎日が楽しいのです。
「なんでやろ?」それがずーっと不思議でした。

「夢をかなえるゾウ」に手塚治虫のコトが書かれていました。
誰もが知っている有名な漫画家です。私も大好きです。鉄腕アトム。リボンの騎士。ジャングル大帝レオ。再放送を何度も観ました。
手塚治虫は死ぬ直前まで病院のベッドの上でマンガを描いていたそうです。それは頑張っていたのでしょうか?努力していたのでしょうか?
もうすぐ死ぬと分かっているのだから、努力する必要も、頑張る必要も無いのです。
手塚治虫は単純に「やりたいコトをやっていただけ。」なんです。
つまり、私もこの状態なのです。「やりたいコトをやっているだけ。」なんです。

やれたいコトをやり、「美味しい。」と褒めてもらって、お金をいただいて。生活している。
やりたくないことは、やらないで生きている。
こんな素敵な生活ないやん。そりゃ不満無いやん。
これがここ暫くの私の疑問の答えです。
そして、これはお客さんの存在があってこその幸せです。ありがとうございます。
[PR]
by peace3126 | 2014-05-12 18:22 | 日記(日々更新)