peace peace peace

peace3126.exblog.jp

飲食業とは。サービス業とは。客商売とは。

少し前にブログに書いた30年前のバイトの先輩(ゴジラ)。
私はこの人に飲食業の楽しさを教えてもらいました。
この先輩にあの時期に出合わなければ、今飲食業に就いていなかったかも!

30年前のこの先輩の忘れられないワンシーンがあります。
私がその店で働き出してまだ間もない頃のことです。
店のポジションは3ツに分かれています。
ホール。これは接客で注文を取り、商品を運ぶのが主な仕事。
カウンター。これはドリンク、パフェ等を作る。
そして厨房。これはスパゲティー、ピラフ等を作る。
私はその日、カウンターに入っていました。
店は忙しくテーブル席は満席になり、私より少し年上に見えるカップルがカウンターに座りました。
注文を訊くと、メニューには無いカクテルの名前を言われ、私は「すいません。ウチにはありません。」と答えました。
すると男性の方が、「無いの?そんなんも無いの?」と少しバカにしたような態度をとってきました。
私は全身が熱くなり、どう受け答えをしていいのか判らず、言葉を出せずにいました。
急に隣で「作らせてもらいます。そのカクテルは○○と☆☆を混ぜた物ですよね。」と言う先輩の声がしました。
作ろうとする先輩にその男性客は、「もう飲む気無くなった。いらんいらん。」とバカにした態度。
私はどうすることもできず、ただ立っているだけ。
先輩は顔色も変えず「そしたらメニューの中からお願いできますか?」と男性客に言い、
私に「ひーちゃん、メニューの中から選んでくれはるからな。後、頼むで!」そう言っていつもの大股で厨房に帰って行きました。

この頃、先輩は21~22だったと思います。そしてアルバイトの学生。すごい接客能力です。
私の後にも、何人も新しいバイトが入って来ました。
先輩は男子にも女子にも、誰にでも分け隔てなく平等に接し、いつもメニューばかり食べているバイトの後輩に「肉、喰わしたろ!」と近くの肉屋で自腹で肉を買い。
雨が降りそうな日は遠周りして、バイクを使ってバイトに来る仲間を拾い、帰りは送り。

当時もそれなりに感謝はしていましたが、今振り返ると「すごい人やったな〜。」って思います。
私に飲食業、接客業の面白さを教えてくれた人です。
先日、奥さんと一緒に来てくれました。
奥さんも当然のことながら素敵な人。
昔と同じ大声で「むちゃくちゃ美味いやんけ〜!」と言ってもらいました。

私が今、好きな仕事に出合えて、毎日楽しく暮らせているのは、そんな出会いのお陰です。
感謝感謝です。
[PR]
by peace3126 | 2015-06-29 11:13 | 日記(日々更新)