peace peace peace

peace3126.exblog.jp

 アイスコーヒー

b0155370_11822100.jpg

珈琲好きの方は、夏でもホットを飲まれる方がとても多いです。
その理由は「アイスコーヒーは香りがしない。苦いだけで珈琲の味がしない。」ということです。
アイスをホットと同様に珈琲として、楽しめない理由は「作り置き」と豆の質だと思います。
アイス珈琲も作り置きをせず、注文を受けてから作ると、シッカリと香りも味もします。
豆も色を黒くするためだけに、質の悪い豆を黒くなるまで焦がしてしまうのではなく、深煎りではあるが、豆の個性が残る程度で止める焙煎をすると、「ただの苦い飲み物」ではなく、「冷たい珈琲」として美味しく飲んでいただけます。

b0155370_11184775.jpg

この珈琲メジャーに3杯。
b0155370_11222722.jpg

挽くと、こんな感じです。一杯につき27gです。

b0155370_11234585.jpg

ゆっくりと100cc、抽出して、グラスに氷をいっぱい入れて、その上に注ぎ込み、急冷します。
上質の豆をたっぷり使い、丁寧に淹れると、ホット同様、香りも味も楽しめる「冷たい珈琲」ができます。
[PR]
by peace3126 | 2015-07-15 11:28 | 日記(日々更新)