peace peace peace

peace3126.exblog.jp

片付け

昔は有名人芸能人の訃報を聞いても、知らない人が多かったのですが、この頃は若い頃に観ていたドラマに出ていた俳優さん等、顔を知っている人が増えてきました。それでも、その方の年齢がそれなりだと「そんな歳になってはったんや。」と思い、心にズシリとくることはありません。
ですが、最近は私と同世代の人が癌などで亡くなり、その訃報を聞くと、自分に置き換えてしまいます。
もしも今、私が急に死んだら...
娘のことは心配ですが、もう22才だし、就職も決まったし、既に離れて暮らしているから、暫くは泣くだろうけど、生きては行けるし...
問題は私の片付け下手の産物!これを、少しずつでも何とかしていかなくては!!
最近亡くなった友人のお母さんは、急に具合が悪くなり、病院に緊急搬送されたのに、一人暮らしだった実家に行くと、洋服箪笥の中は季節の物が普段着、外出着が少しずつ。下着も使っている物と、新しい物が数枚。いつ入院してもいいように買い備えてあり、大切なことは全て一冊のノートに書かれ、戒名まで貰ってあったそうです。
流石やな〜と、亡くなった後に感心しました。

外出の時に「この部屋を見られたくないから、絶対に生きて帰らんなあかん。今日も安全運転で行こう!」と思う私と大違いです。
[PR]
by peace3126 | 2015-09-26 11:27 | 日記(日々更新)