peace peace peace

peace3126.exblog.jp

初詣

b0155370_16582771.jpg

ここ数年初詣は元旦の早朝と決めていましたが、あまりにも人が多く、お参りした気がしないので、今年は3日の午前中に行きました。ところがお天気が良く暖かかったせいか、元旦並みの人出で、例年の初詣と同じくお参りした気がしません。
「私のコト、神様は気付いてないんちがうかな?」そう思うと気になって仕方がありません。
19日の定休日にお参りして来ました。
先日の夜半から強風そしてかなりの冷え込み。山間部は雪との天気予報。
天理街道に入ると反対車線には、屋根に雪が積もっている車がチラホラ。車を走らせながら、ちょっと不安になりました。
幸い三輪神社付近は雪が積もっている所は無く、遠くの山がうっすらと白くなっている程度でした。
本殿の屋根にもうっすらと雪が積もり、寒かったけれど、これでやっとお参りした気になりました。

昔から「お朔日参り」と言い、神社にお参りするのは毎月1日が良いとされていますが、私は火曜日しか休みがないので、なかなかそうはいきません。
最近、お客さんに教えていただいたのは「30日参り」です。
30という数は一番割り切られる数が多いそうです。1,2,3,5,6,10,15,30。
「お朔日参り」が「大願成就」のためだとしたら、「30日参り」は吹っ切りたい、割り切りたい、忘れたい。など断ち切ることをお願いするためのお参りだそうです。

落ち込んだ時、嫌なコトがあった時など、気休めかもしれないけれど神様の力を借りてみてはどうでしょうか。
[PR]
by peace3126 | 2016-01-20 20:56 | 日記(日々更新)