peace peace peace

peace3126.exblog.jp

ROOTS 66

1966年(昭和41)生まれの私は、今年50才になります。
この年は60年に一度の「丙午」と言われ、他の午年と少し違った位置づけです。
この年の生まれの人は気が強いと言われ、出生率がグッと下がりました。特に女性はあまり良い印象ではないようです。
でも、日本を代表するミュージシャンに、この丙午の生まれの人の多いこと!
同じ歳の人の活躍はとても嬉しいです。斉藤和義、スガシカオ。
丙午の人達が集まるライブ「ROOTS 66」素晴らしい!!

20才前後にアルバイトをしていた時、2才年上にめちゃくちゃカッコイイ先輩(男)がいました。その先輩がよく私に「お前が男やったら、俺は絶対お前と組むぞ。お前なんで女やねん!?」と言いました。
誉められているようなので「ありがとうございます。」と応えていたのですが、あまりにもしょっちゅう言われたので、その先輩に「私、女なんですけど、女としては、どうなんですか?」と訊いてみました。
先輩は「女と思ったことないからな〜。女としてか〜?」と難問にぶつかった様な表情で考え込んでしまいました。
そのやり取りを聞いていた1才上の先輩(男)が、「お前、4点や!」
私=「それはないわ!せめて半分の5点にしてよ。4点やったら、完全に男に寄ってるやん!」
1才上の先輩=「お前、アホか!?だれが、10点満点て言うた?100点満点の4点や!!」
今思えば、私はこの時「女」としての道のりの遠さを知り、努力する気を無くしたように思います。
(今だったらセクハラですよ。1才上の先輩とは30年経った今も友人関係継続中です。)

さて、私は3月生まれなので、学生時代の友達は殆ど1965年生まれの巳年で、同じ干支の友達はいなかったように思います。社会人になってから出合った人と、年齢の話をして、同じ年の生まれだと「丙午!」とお互いに同時に言い合い、途端に親しみが湧きます。
もし、お客さんで「1966年丙午生まれ」の人がいたら、声を掛けてください。
「丙午トーク!」をしましょう!
[PR]
by peace3126 | 2016-02-03 12:45 | 日記(日々更新)