peace peace peace

peace3126.exblog.jp

マンデリン!

12年前にこの店を始めた時、マンデリンは殆ど出ませんでした。
大半の方がサントスを注文されました。
私もお客様から「コーヒー。」とご注文をいただくと「サントスが一番マイルドですが、それでよろしいですか?」と言います。
マンデリンは好きか嫌いかが、ハッキリと分かれる豆で、勧める側としたら、少し勇気がいります。
メニューにも「マニアック」と説明をしています。
でも、最近驚くほどマンデリンを注文されるお客様が増えてきました。

この12年間で珈琲豆を取り巻く環境は大きく変わりました。良い方にではなく、悪い方にです。
バイオエネルギーの材料となる作物を作ることを生産国の政府が奨励したことにより、珈琲豆を作ることをやめたり、珈琲豆を継続しても作付け面積を減らしたりする農家が出ました。
また、作付け面積を減らした農地に少しでもたくさんの珈琲豆が穫れるようにと、樹と樹の間隔を短くしたことにより、珈琲豆の品質は低下しました。
異常で不安定な気候影響も珈琲豆にとっては、良い方に作用していません。
数々の悪影響を一番受けているのはマンデリンではないか?と私は思っています。

12年間の間に産地や農園、商社を替え、四苦八苦、試行錯誤の繰り返しです。
農作物であるが故に一つとして、同じ出来の物はありませんが、すこしでもその豆の最高の美味しさを引き出せるように!と思い乍ら焙煎し、豆を挽いて、ドリップしています。
この先はどうなることやら〜!

でも、万人受けのし難い「マンデリン」がこの店の看板メニューになってきていることが、私はとても嬉しいのです。
[PR]
by peace3126 | 2016-02-13 12:36 | 日記(日々更新)