peace peace peace

peace3126.exblog.jp

心が震えた一文。

お客さんと、趣味の話をしました。
私は過去も現在も趣味と言えるものはありません。
休日は次の日からの営業のための休息と準備のためにあります。
しんどいわ~。とか、儲からへんわ~。と、言いながら、12年間営業を続けていることから考えて、やっぱり仕事をしている時が一番楽しいのでしょうね。最近気付きました。

でも暇な時もあり、よく落ち込みます。
私はこれでいいのだろうか?ウチの店はこれでいいのだろうか?
これをこの12年間の間に何回自問自答したでしょう。

先ほど書いたお客さんは、「書」をされているそうです。
きれいに上手に書く。というより、自分の字を生かし、自分を表現するそうです。
ゆっくりと、にこやかに「書はいいですよ。書は人生です。」とおっしゃいました。
HPを持っておられて、見せていただきました。
数ある作品の中で、私が最初に観た作品は山本有三の「路傍の石」の一文です。
「たったひとりしかいない自分の、たった一度の人生を、本当に生かさなかったら、人間生まれてきたかいがないのではないか」
この一文に心が震えました。
[PR]
by peace3126 | 2016-04-27 13:00 | 日記(日々更新)