peace peace peace

peace3126.exblog.jp

一番美味しい季節

b0155370_15540972.jpg
毎年この時期に書いているのですが、今年も書かせていただきます。
暑さのピークが過ぎ、日中の残暑は厳しいけれど、朝夕は心地よい涼しさでを感じるこの季節が、珈琲の一番美味しい季節です。
私の店の僅かなアプローチに、はかなげな濃いピンクの秋明菊が咲き始める頃です。
この時期の珈琲豆は収穫から日が経ち、よく乾燥し実が引き締まり、甘みを増してきます。
いつも同じ銘柄の珈琲を飲んでいるお客さんの口から「美味しい!」と言う言葉が出るのは決まってこの季節です。

今朝、初めて来てくださったお客様と「どの珈琲が美味しいか?どんな飲み方が良いのか?」というお話をしました。
私は「自分が美味しいと思ったら、それで良いんですよ。」とお答えしました。
よくブルーマウンテンを、一番美味しい珈琲と言われる方がいますが、収穫高が低いので価格が必然と高くなるだけで、美味しい→高価という訳ではありません。
ブラックで飲むか、ミルクを入れるか?砂糖を入れるか?両方入れるか?どれが正しいなんてありません。自分の飲みたいように飲めば良いと思うのです。私は例え話として、「目玉焼きに醤油をかける人も、ソースをかける人もいるじゃないですか。」と言います。この例え話にお客様は、なぜだか納得してくれるのです。
私が、お客様の飲み方を見ていて、意外だったことは、海外で暮らされた経験をお持ちの方は必ずと言っていいほど、ミルクも砂糖も使われます。それも、結構な量なのです。勿論、海外の方もです。
ご自分の飲み方を見つけることも、珈琲を飲む楽しみではないでしょうか。






[PR]
by peace3126 | 2016-09-15 16:07 | 日記(日々更新)