peace peace peace

peace3126.exblog.jp

ドリップポット

b0155370_13331335.jpg
週休2日にしてから、二階(自宅)で珈琲を入れる回数が増えました。
休みの度に二階にドリップポットを持って上がるのも面倒なので、自宅用に買うことにしました。
左側のポットは、この店を始める時に買った物で使用歴13年。初めは眩しいほどピカピカだったのですが、今ではご覧のとおり良い味が出ています。これは銅製で少々お値段が張ります。自宅用には勿体ない気がして、値段の安い物を探してみました。
Amazonにステンレス製で2000円という物が有りました。
2000円だし、きっと薄いんだろうと思っていたのですが、厚みもありズッシリと重たいのです。
さて、肝心の使用感。
私は、いつもお客さんに「細いお湯が出るように、注ぎ口ができるだけ細い物が良い。」と言っているのですが、このポットは少々細過ぎるような気がします。
珈琲を淹れる時、「お湯を注す。」とよく表現しますが、私の感覚では「お湯を載せる。」がピッタリのような気がします。
このポットは先出の「注す。」という感じのお湯が出ます。
でも、2000円という値段でこのポットは、悪い買い物ではないと思います。





[PR]
by peace3126 | 2017-01-13 14:11 | 日記(日々更新)