peace peace peace

peace3126.exblog.jp

カテゴリ:日記(日々更新)( 336 )

一番美味しい季節。

b0155370_16570832.jpg
八月も半ばを過ぎ、日中は暑くても朝夕は涼しくなり、ホッとする頃。
珈琲の一番美味しい季節です。

珈琲はお米と反対で収穫後間もない物より、日が経過しからが美味しいのです。
豆の水分が抜け、大きさも一回り小さくなり引き締まり、甘みが増します。

真夏に疲れ切ってしまった体は、残暑を感じながらも、熱い珈琲を欲するのではないでしょうか。
お盆を過ぎると、気温が高くてもホット珈琲に戻されるお客さんが増えてきます。
一年中同じ銘柄の珈琲を飲んでおられるお客さんが思わず「美味しい!!」と言われるのは、決まってこの季節です。

私の店では、サントス、モカ、フレンチ、マンデリン。の4種類の珈琲をご用意していますが、この味の変化が一番顕著に出るのが、サントスです。
是非、じっくりとこの季節のサントスを味わってみてください。


[PR]
by peace3126 | 2017-08-17 16:57 | 日記(日々更新)

娘の帰省

b0155370_13544613.jpg
GWに帰省した時に「お盆は帰れない。」と言っていたのに二泊三日で娘が帰って来ました。
お盆は定休日のみ休ませていただいて通常通りの営業を予定していましたので、何処にも出かけられません。
娘も日頃のハードな働き方のせいで、ただノンビリと家で過ごしたかったようです。
とは言え、ちょっとぐらいは出かけたい。夜に親子二人でバッティングセンターに行きました。
娘は、大学の女子野球で日本一になった同期入社の友達がいて、その友達に誘われて最近バッティングセンターに通っているようです。
私は中学生の時以来なので、35年以上ぶり。
軟式の90キロを打つことに。
ジャストミートはできないけれど、8割ぐらいはバットに当たりました。
球が大きければ、もっと当たるかも?!そう思ってソフトボールを打つことに。
当たる確率は高くなりましたが、手にも肩にも凄い衝撃が。
そして、打った球が足の親指を直撃。もう痛いの何のって。
次の日は紫色になっていました。

b0155370_18200204.jpg
翌朝は6時から二月堂へ。母子の鹿を何組も見ました。
私達の姿を見ると母鹿は警戒心を見せます。そして子鹿を促し森の奥へ。
母子の鹿の後姿が、昔の私達親子のように見えました。
「守らんなあかんもんなぁ~。」





[PR]
by peace3126 | 2017-08-15 18:26 | 日記(日々更新)

お盆の営業について。

お盆休みは特にいたしません。
通常通り定休日の火曜日、水曜日のみ休まさせていただきます。
よろしくお願いいたします。



[PR]
by peace3126 | 2017-08-09 15:28 | 日記(日々更新)

たくましく!

b0155370_17085833.jpg
夏の涼を!と思い、ホームセンターでこのホテイアオイを買ったのは、二ヶ月ほど前だったと思います。
小さな壺に入れっぱなしにして、時々水を足していました。
買ったのは一株だけなのに、今は2.5株に増えています。
まだ花は咲きませんが、放ったらかしにしていても、育ち増えてくれる様子を見るだけでも元気がでます。
今年も猛暑ですね。この元気をもらって乗り切らなければ!



[PR]
by peace3126 | 2017-08-04 17:10 | 日記(日々更新)

オススメの本

b0155370_11080062.jpg
先回書いた「オススメの本」のお陰で久しぶりに読書熱に火が着きました。
この熱が冷めない内に、何冊か読んでおこうと思い、読書家のお客様に「良い本があれば教えてください。」とお願いすると、教えていただき購入した後に「いつでも良いから」と貸していただいたりして、今、手元に四冊。今年中に読み終えることができるか心配です。

オススメの本の中のは、三浦綾子の旧約聖書と新約聖書が入っています。
私は高校生の時、時代を超えて再演される「氷点」とは、どんな話だろう?と思い、原作本を読みました。
高校生の私には、重くて暗くて、それでも、何とか読み切ったのですが、それ以来、三浦綾子の本には手出しはしていませんでした。
今回、お客さんのアドバイスに従い、新約聖書から読んでいるのですが、リズムが有りまたコミカルな文章はとても「氷点」を書いたその人とは思えません。
楽しみながら、読み進められそうです。


[PR]
by peace3126 | 2017-07-31 11:31 | 日記(日々更新)

海からの贈り物

b0155370_15403524.jpg
梅雨も明け、これからが暑さ本番。夏です。
私にとって夏は読書の季節です。
海の日の前後は、あまりにも暑すぎたり、夏休みが始まり小さい子供さんをお持ちの方は出歩きにくいので、店は少し暇になってしまいます。
それで、この時期は溜まっているレシートの整理や雑用をまとめて済ましたり、読書家のお客さんかにオススメの本を教えていただき読むようにしています。一年中何かしらの本は読んでいるのですが、何故かこの時期に読んだ本は読み終えた後も処分せずに本棚に残す大切な一冊になっています。

今期の第一冊目はアン・モロー・リンドバーグの「海からの贈り物」。
彼女は大西洋無着陸横断で有名なチャールズ・リンドバーグの妻。そして彼女自身も飛行家で作家。

この本はお客様に教えていただき購入してから一年以上経っています。
実は購入して直ぐに読み出したのですが、話が抽象的で私にとっては難解だったので、始めの数ページで止めてしまったのです。
でも、今回は難解ではあるけれど、読みたい知りたいと思い、一気に読んでしまいました。
つまり、今が読み時だったんでしょうね。

女性が一仕事終え妻でもなく母でもなく一人の人間として、人生の後半に差し掛かる時の手引き書のような本です。
私は51歳です。私と同じ年の方は勿論オススメしたいですし、私よりうんと若い方も早めに読んでいれば、スムーズに心の余裕を持って50代を迎えられるのではないでしょうか?
また、50代を過ぎた方もこれからの人生を更に充実させるために読まれてみたらどうでしょうか?




[PR]
by peace3126 | 2017-07-21 15:55 | 日記(日々更新)

キバシリ

b0155370_12572346.jpg
先週ブログにアップしたヒバリの雛と思っていた鳥は「キバシリ」というこの辺りにはいないはずの珍しい鳥でした。
少し前までは、大台ヶ原などの高山で繁殖するものと思われていたのですが、ここ数年、春日山での繁殖が確認されているそうです。
私の住む州見台では、まず確認されることのない鳥です。
奈良支部に鳥記録として報告させていただくことになりました。
自然環境が変わり鳥達も住み処を替えているのでしょうか?

b0155370_14405320.jpg
紫陽花のシーズンが終わり私の園芸熱はやっと鎮火。自分でもホッとしています。
花が可憐でつい買ってしまったブラックベリー。実は食べられると聞いたのですが、ちょっとグロテスクで食べられません。


[PR]
by peace3126 | 2017-07-14 14:42 | 日記(日々更新)

ヒバリの雛

b0155370_12572346.jpg
店の前のちょっとしたアプローチに鳥の雛がうずくまっていました。
微かに震え、目をつぶり。思わず手を出したくなりますが、ガマン、ガマン。
巣から落ちたのでしょうか?
触ってはいけない。でも、気になるし。。。
チラッチラッと見に行くと、少し場所が変わっています。
チョンチョンと跳ねるように歩き出しました。

店のガラスに当たり脳しんとうを起したようです。
店のガラスは午前中、光の加減で、雲がリアルに映り、空が続いているように見えるのです。
今までに、メジロ、シジュウカラ、コジュケイなどがぶつかり脳しんとうを起して倒れていました。
今回のようなヒナは初めてです。元気に大きくなりますように。






[PR]
by peace3126 | 2017-07-06 12:58 | 日記(日々更新)

オマジナイ

b0155370_17070066.jpg
6月も終盤になり、やっと雨が降り出しました。
雨粒がのった紫陽花の美しさは格別ですね。

店をしているとお客様から、いろんなことを教えていただきます。
紫陽花のオマジナイ。
教えてくださる方によって少しずつ違うのですが、、、
6月の6の付く日(6.16.26日)に、トイレに紫陽花を逆さに吊すと下の病気をしない。リビングに吊すと家内安全。玄関に吊すと幸福が訪れる。私は紫陽花が大好きで家の周りにたくさん植えているので、トイレにも玄関にも、リビングにも吊しています。

そして、毎年ブログに書いている節分の「小金が貯まるオマジナイ」
私はこの二つのオマジナイを今まで全く別の物として考えていたのですが、今日ふと、この二つのオマジナイはペアなのでは?と思ったのです。
私は紫陽花のオマジナイは、かなり前からしていました。
節分にするオマジナイは今年4回目です。
まず1回目の年は京都府商工会の小規模事業持続化支援金というものをいただき店の扉を塗り替えました。
2回目の年は全国商工会の小規模事業持続化支援金をいただき、自己資金を足し外構工事。
3回目は京都府商工会のステップアップ事業援助金をいただき開業13年目にして、やっと看板を設置しました。

節分にする「小金が貯まるオマジナイ。」は、単に臨時収入があるというモノでなく、健康で店を続けられ、良い情報(幸運)が訪れるから得られるモノだと思うのです。
明日は26日です。是非、紫陽花のオマジナイをしてください。



[PR]
by peace3126 | 2017-06-25 17:07 | 日記(日々更新)

紫陽花

b0155370_11092650.jpg
またまた前回の投稿から日がかなり経ってしまいました。
やっと、第二駐車場の砂利ひきが終わり、一息着きました。
また、一週間前後の間隔での更新をしていこうと思います。

梅雨に入り紫陽花の季節です。紫陽花好きの私にはたまらない季節。
可愛い。変わってる。と思うと「もうこれで終わり、これで終わり。」と自分に言い聞かせ、つい買ってしまいます。
今年はネットでヤマアジサイの小さい苗も買ったので、なんやかんやで30鉢ぐらい買っています。
次から次へと品種改良で新しい物ができています。
育種者の方は、自分が思い描いた紫陽花ができた時は、どんなに嬉しいでしょう。
偶然や失敗の中から、思わぬ閃きや、副産物が得られた時も。

私も毎日パンを作ります。
昨日は100満点。
暑い日、寒い日、乾燥した日、湿度の高い日。
一度たりとも同じ条件の日はありません。
酵母も毎回状態が同じではないし。
読んでも読み切れない。
考えても、答えはでない。
経験を積み重ね、自分の感を磨き。
極めることはできなくても、的中率を上げて行く。
それしかないですよね。
b0155370_15013793.jpg





[PR]
by peace3126 | 2017-06-19 15:03 | 日記(日々更新)