peace peace peace

peace3126.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

情が湧いて

b0155370_22271246.jpg


この青虫は、店の裏に植えてあるレモンの木の葉を食べて育っています。いつも卵を見つけたら駆除しているのですが、見落としているようで、気が付けばこんなに成長しています。ここまで大きくなると気持ち悪いとは思いながらも、さすがにどうすることもできず、きれいな蝶になることを願うばかりです。

こんなことを度々繰り返しているので、レモンの木はしょぼしょぼで、植えて5年経つのですが、実を付けるどころか、花が咲いたこともありません。

でも、さなぎから脱皮し、羽を乾かしている姿を見たら、まるで自分が頑張って皮を破ったような満足感でいっぱいになります。「私、頑張ったわぁ~」って感じです。

このごろの雨続きで放ったらかしにしていたせいで、この青虫の他にも真っ黒な小指ぐらいの大きさの芋虫が2匹いました。暫く、レモンの木の丸坊主は続きそうです。
[PR]
by peace3126 | 2009-07-25 22:55 | 日記(日々更新)

"ピース”が咲きました。

b0155370_1518464.jpg



5月に”ピース”と言うバラがあることを知り、苗を購入しました。小さな新苗で、バラの育て方の本などを読んでみると、「新苗の場合は蕾ができても摘んで花を咲かせず、苗を育てるように。」と書いてありました。3ツほど苗を摘んだところで、「少しぐらいなら残してもいいかも・・・」と思い、摘まずにおいた蕾が今朝咲きました。

巨大輪として代表される「ピース」にしては、少々貧弱ではありますが、淡くやさしい色合いは平和の象徴のようです。
[PR]
by peace3126 | 2009-07-14 15:03 | 日記(日々更新)

仏像の髭

b0155370_7554522.jpg



「楊貴妃観音」のポスターをいただいて、店に貼っていたら、たくさんのお客さまから「この髭なんで描いてあるんやろ?」と訊かれました。
描かれている髭は、クニャクニャとしていて、まるでだれかが後から描き足した落書きの様に見えます。
知っていそうな人に訊いてみるのですが、この1ヶ月ほど知っている人には、当たりませんでした。

昨日、仏像修復の仕事をしているお客様が、来られたので「この人なら。」と思い訊ねました。

答えは、仏像というのは、男でも、女でもなく、髭は「徳」を表すために描いてあるそうです。
クニャクニャした形は、見る人の心でいかようにも見えるように描かれているということです。
その他にもいろいろ教えていただきました。
眉間の丸いイボのような物は、「百ゴウ」と言い、光を放つ白い巻き毛だということです。
人の話がよく聴けるように耳たぶは大きく、人の心をしっかり受けれるように指の間には、水かきのような膜があります。救いの手が何処までも届くようにと、伸ばした腕は膝まであるそうです。

この辺りは有名なお寺なども多いので、機会があったら是非見て下さい。
[PR]
by peace3126 | 2009-07-05 07:34 | 日記(日々更新)