peace peace peace

peace3126.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

S台予備校

娘の予備校の三者面談に行きました。
娘から「予備校の先生は、高校の先生みたいにゆるくないで。気合い入れて来てや。」と、忠告されていたので、前夜、電車の時間、Tの原駅前の駐車場のこと等、しっかり調べて準備万端にしておきました。

あまりに娘に脅されたので、あまり寝むれず、早々と目が覚め、休日の掃除なども、済ませてから、出発しました。

駐車場に着くと、なんと満車...
「あんただけでも先に行って〜。」と、娘だけ予定の電車に乗せ、私は別の駐車場に車を入れ、1本後の電車で...

京都駅に着き、「遅れたけれども、誠意だけでも見せねば。」と思い、私にしては珍しく、全力疾走で、S台予備校に飛び込みました。

面談が始まると、先生と娘の会話に出てくる受験の専門用語が全く解らず、どんどん会話が遠のいて行くような気がしました。

面談が終わり、昼食を食べている時、娘から「先生、「このお母さん、何しに来はったんやろ?」って、思ってはるで。」と、キツイ一言を頂戴しました。
[PR]
by peace3126 | 2011-07-26 16:15 | 日記(日々更新)

元気をもらう。

b0155370_9525497.jpg
b0155370_9523335.jpg

これは、私が毎日、娘の駅までの送り迎えに通る途中の風景です。
冬は凍てつき、春になると耕され、初夏には水が入り早苗が植えられ、そして、その早苗はアッと言う間に緑の海原の様になります。
風にそよぐ稲を見ていると、「今日も1日がんばれよ。」と、応援されているような気になります。
私の大好きな風景です。


「お知らせ」
珈琲豆を買っていただいたお客様から、「家で淹れたら、ココで飲むのと味が違う。」と、よく言われます。

本来なら、珈琲教室をして、「淹れ方のコツ」等をお客様に知っていただいたらいいのですが、なかなかその時間が確保できません。
珈琲豆を買いに来ていただいた時に、申し出ていただいたら、時間の許す範囲にはなりますが、お話できることもあるかと思います。
どうぞ、ご遠慮なくお申し付けください。
[PR]
by peace3126 | 2011-07-16 16:06 | 日記(日々更新)

PEACE PEACE PEACE 9

前回の「8」を書き終えてから、1年半の間、全く書きたいことが出て来ませんでした。
今回「9」は、前回の「8」と少々被っているかもしれませんが、お許しください。


 数年前ある人から、こんなことを言われました。
「毎日毎日、仕事ばかりして、何処にも出かけず、趣味も無く、そんな人生の何が面白いの?」
 それを言われた時、私は何も言い返せませんでした。
 朝起きてから、夜寝るまで、私はずっと何か仕事をしています。休日も仕入れで半日が潰れ、夕方には次の日の仕込みをしなければなりません。
 働くことは好きだけど、あまりのハードさに「こんな人生...」と、何処かで思っていました。
でも、生きて行くためには、その生活を変えることはできません。

 あるお客様とこんな会話をしました。
 私:「私は井の中の蛙です。何処にも出かけず、趣味も無く、ツマラナイ奴なんです。」    お客様:「「井の中の蛙、大海を知らず。」に、続きがあるのを知ってる?」
 私:「知りません。」
お客様:「井の中の蛙、大海を知らず。されど、天の高さを知る。」
「いろんな場所に出かけたり、たくさんのコトをする人生もいいけれど、たった一つ   のコトを何処までも極める生き方も素晴らしい。という意味よ。」

 この言葉を知ってから、以前と同じ仕事をしていても、気持ちが全く違いました。
「仕事って楽しい。」と心底思えるようになりました。

 ある日、娘から「ママは、男でも女でもなくなったな。」と言われました。
 どう取ったらいいか解り辛いこの言葉は、私の目指していたモノだったのかもしれません。
「男でも、女でもなく、作る人。」
 私のことを一番知っている、一番応援してくれている娘から「ママ、一皮剥けたで。」と言われた気がしました。

 働くことしか取り柄の無い私が、働くことさえしていれば、性別、年齢、環境、職業等の違う色々な人が私に会いに、珈琲を飲みに、トーストを食べに来てくれます。
 しているコトは違っても、「もっと、もっと」という気持ちを持っている人と共有する時間は、とても刺激的で豊です。

「PEACE PEACE PEACE」は、私の生き甲斐、趣味、出会い、生活の糧、全てです。
 死ぬ直前まで、珈琲豆を煎り、珈琲を淹れ、食パンを作りたいと思います。
 もっと、もっと美味しくなるはず。
 最後の1杯が最高の珈琲で、最後の1斤が最高の食パンになるように。   
[PR]
by peace3126 | 2011-07-13 14:03 | INFORMATION(伝えたいこと)

責任ある1杯

b0155370_11334384.jpg


「知り合いに勧められて...」と、名古屋からお客様が珈琲を飲みに来てくださいました。
身の引き締まる気がしました。
私の淹れた珈琲は、名古屋から来ていただいた甲斐があったでしょうか?
[PR]
by peace3126 | 2011-07-06 11:43 | 日記(日々更新)