peace peace peace

peace3126.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スリランカ。

スリランカと日本の深い関係をご存知ですか?
私は、スリランカ人の講演会のお手伝いに行った娘から教えてもらいました。

第二次世界大戦を集結するために開かれたサンフランシスコ講和会議(1995年)。
この会議にセイロン(現スリランカ)の代表として出席したジャニウス.リチャード.ジャヤワルナは、「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈悲によって止む。」と云う仏陀も言葉を引用して、日本に対する賠償請求を放棄する旨の演説を行い各国の賛同を得、日本が国際社会に復帰できる道筋を作りました。

1978~1989年スリランカ大統領を務め、1996年死去に際し、献眼、角膜提供。
スリランカと日本の行く末を見守るために「右目はスリランカ人に、左目は日本人に。」との遺志により片目は日本に贈られました。
現在もこれに倣いスリランカ人の日本への角膜提供はとても多いそうです。
戦後、他国に類を見ない程の復興、発展を遂げた日本、スリランカ人の眼に今の日本はどのように映っているのでしょう。
[PR]
by peace3126 | 2014-05-29 12:27 | 日記(日々更新)

紫陽花

b0155370_1658579.jpg


私は紫陽花が大好きです。
梅雨の鬱陶しい天気の日も、雨粒をのせた紫陽花の花や葉を見ると嬉しくなります。

若い時、初めて車を買い、朝の渋滞の中、ラジヲを聞いていると、紫陽花の花の話が聞こえてきました。
紫陽花は同じ株から分かれても、植える場所により違う色の花を咲かせる。
これは人間にも当てはまる。つまり「氏より育ち。」
どんな境遇に生まれても、努力次第で良い人生を送ることができる。
こんな内容の話でした。

その時、若くして家を買い、無我夢中で商売を始めたばかりの私は「これは良い話を聞いた。お母ちゃんに教えたろ。」と思いました。
その日、夕飯を食べながら「お母ちゃん、紫陽花の花はな〜」と私が話し始めると,
母は「紫陽花の花、大嫌いやねん。ジメジメして気持ち悪い。ご飯の時に止めて。」と私の話を遮りました。
勿論、二度と母の前で紫陽花の花の話をしたことはありません。

私は今も紫陽花を見ると母を思い出します。
母が嫌いだった紫陽花の花。私は今も大好きです。
[PR]
by peace3126 | 2014-05-25 16:52 | 日記(日々更新)

b0155370_1862756.jpg

かわいい蕾がいっぱい付いています。
満開になった時も綺麗ですが、毎日少しずつ大きく膨らんでくるのを見るのも楽しいです。
[PR]
by peace3126 | 2014-05-19 18:10 | 日記(日々更新)

夢をかなえるゾウ。

b0155370_18312766.jpg

「夢をかなえるゾウ。」というタイトルの本を読みました。俗に云う自己啓発本です。
私はこの種の本が嫌いで今まで拒否ってきたのですが、ここ暫くミステリーばかり読み過ぎ、そのせいで、初めてきてくれたお客さんや、宅急便の配達の人がいつもの人と違うと「あの人のポケット膨らんでるやん。スタンガン入ってるんと違う?」とか、「あの人のハンカチ、私の顔の押し付けられたら、私、気を失うんと違う?」と、かなりおかしくなっている自分に気付いたので、「今度はちょっと笑える本にしよう。」と買ってみました。

普通自己啓発本は悩んでいたり、現状から脱出したい時に読む物なので、今の私には不必要な物なのですが...
でも、この本を読んでここ暫くの感じていた疑問が解けました。
私の生活というのは、定休日以外は朝5時に起き、起きると5分以内で着替えて店に降り、そのまま仕込み、そして9時から開店。7時に閉店するけれど、その後、片付け、買い物。夕飯は10分以内で作り、5分ぐらいで食べてしまう。(朝と昼のご飯は食べれたら食べるし、食べれない時もある。)
就眠は10時から10時半。
定休日も半日は買い物で潰れ、夕方から仕込み。
開店当初は娘が小さかったこともあり、GW、お盆、年末年始は連休していたのですが、ここ数年は連休は年末年始だけにしています。その連休に床のワックス掛け、申告の準備をします。
つまり、ズーッと働いているわけです。
そして、そんなに働いているのに収入は非常に少ないのです。
普通なら嫌になるでしょう?でも、私は毎日が楽しいのです。
「なんでやろ?」それがずーっと不思議でした。

「夢をかなえるゾウ」に手塚治虫のコトが書かれていました。
誰もが知っている有名な漫画家です。私も大好きです。鉄腕アトム。リボンの騎士。ジャングル大帝レオ。再放送を何度も観ました。
手塚治虫は死ぬ直前まで病院のベッドの上でマンガを描いていたそうです。それは頑張っていたのでしょうか?努力していたのでしょうか?
もうすぐ死ぬと分かっているのだから、努力する必要も、頑張る必要も無いのです。
手塚治虫は単純に「やりたいコトをやっていただけ。」なんです。
つまり、私もこの状態なのです。「やりたいコトをやっているだけ。」なんです。

やれたいコトをやり、「美味しい。」と褒めてもらって、お金をいただいて。生活している。
やりたくないことは、やらないで生きている。
こんな素敵な生活ないやん。そりゃ不満無いやん。
これがここ暫くの私の疑問の答えです。
そして、これはお客さんの存在があってこその幸せです。ありがとうございます。
[PR]
by peace3126 | 2014-05-12 18:22 | 日記(日々更新)

初夏。

b0155370_182523.jpg

今日から5月。暦の上では夏です。早いですね。

店の前に咲くツルキョウ。毎年、可憐な花を咲かせてくれます。
お客さまからもあ、「かわいい。きれい。」と褒めていただくのですが、この花は、どうもエネルギーが強過ぎて、どんどん増え広がり、他の植物を負かせてしまうのです。
気を付けて間引いているのですが、全然追い付きません。

b0155370_950117.jpg

GWは前半後半とも、定休日の火曜日が当たるので、大学で家を出ている娘が帰って来ると思っていたのですが、東北にボランティアに行くと、直前に言ってきました。
役にたっているか心配です。
仮説住宅の近くに鯉のぼりがあったそうです。
[PR]
by peace3126 | 2014-05-01 18:30 | 日記(日々更新)