peace peace peace

peace3126.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

外構工事 その2

b0155370_10383818.jpg

ちょっとしたコンクリートの壁をするにもたくさんの工程が有ります。
見たことのない道具や部材に興味津々です。

b0155370_1161847.jpg

コンクリートの壁を作る時は枠をベニア板にするのが一般的ですが、少し手間を加えて荒材で枠を組みコンクリートを流し込みます。そうすると枠を取った後、コンクリートの壁に木目が付いているそうです。
[PR]
by peace3126 | 2015-10-31 13:41 | 日記(日々更新)

工事中

b0155370_1144437.jpg

外構工事をすることになりました。

この店舗兼住宅を建てて12年が経とうとしています。
外構に使っている石も植栽もほぼ放ったらかしなのですが馴染み具合が、ここに引っ越して来てからの歳月を感じさせてくれて私はとても気に入っています。

アプローチに生えている濃い桃色の秋明菊は今、生えている場所よりもっと下に植えました。でも、他の強い植物に追いやられ、自分で根を伸ばし今の場所で花を咲かせるようになりました。白色の秋明菊も植えたのですが、いつの間にか無くなってしまいました。歳月の流れが作ってくれた外構です。
私は一日中この店の中にいますので、ガラス越しに見えるこのわずかな緑に和まされています。
お客様も楽しんでくれているようで、「きれいに咲いたね。」「緑がツヤツヤしてるわ。」「新芽が出て来たね。」などと会話が生まれ、お客さまと私の間を取り持ってくれます。
決して高価な材料を使った外構ではありませんが、私はとても気に入っています。

今回の工事は今の雰囲気を変えることなく、お客様に使ってもらい易くするのが目的です。
まずアプローチの階段、通路の砕石を取り除き、石を埋め、杖を使っているお客様に安心して歩行してもらえるようにする。
ガレージもコンクリートを敷き、車に乗り降りする時の足場を安定させる。
階段に手すりをつける。等です。

営業から12年経ち私もお客さまも歳をとりました。
以前は「孫、連れて来てん。」と、お孫さんのストローの包みを破り、「ピザはフーフーしいや。」とあれやこれやと世話を焼いていたのに、今では、そのお孫さんの助手席に載り、「今日は連れて来てもろた。」という具合になっています。

私とこの店を育ててくれたお客さんにズッーと来ていただきたいのでする工事です。
大きな作業は定休日にしますが、ちょっとした作業は営業中もすることになりそうです。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
b0155370_1331592.jpg

b0155370_13315078.jpg

[PR]
by peace3126 | 2015-10-29 12:06 | 日記(日々更新)

ありがとう。

b0155370_1025698.jpg

友達家族が保護犬を引き取ってくれました。
私にとって保護犬の問題、殺処分問題はいつも頭の中にありながら、今のところ殆ど何もできていません。
ここは大丈夫!と思う団体にほんの少しの寄付をする程度です。

引き取られて新しい家族ができたワンコ。引き取ってくれた友達家族。絶対に幸せになれるはず。
今度来てくれたら大好きなガトーショコラとネギのピザを御馳走します。
[PR]
by peace3126 | 2015-10-26 11:35 | 日記(日々更新)

挟んだまま帰り〜

b0155370_1203917.jpg

連日の秋晴れ。ありがたいですね。
昨日は久しぶりに平群方面に行きました。用事を済ませた後に、「矢田こどもの森」に寄り道しました。
とても綺麗に整備された広場があり、数組の子供連れの方や、年配の奥さんのグループがお弁当を持ち、遊びに来ていました。
保育園の子供達も遠足に来ていました。暫くして、帰り支度が始まりました。
一人の先生が子供を追いかけています。先生は「オムツ替えやんなあかんやろ〜」と叫んでいます。
子供がちょこちょこ逃げるので、なかなか捕まりません。暫くしたら先生がブチ切れて「ウ○コ挟んだまま帰りなさい。」と叫びました。
[PR]
by peace3126 | 2015-10-21 12:16 | 日記(日々更新)

行楽日和

休みの日の午前中を雑用と買い出しに潰され、お昼ご飯を家で食べ乍ら外を見ると、あまりにもお天気が良いので、家に居るのが勿体無く感じました。
奈良公園に行ってみよう!
お陰さまで、有名な観光地なのに自宅から車で10分余りで行けます。
駐車料金も昔に比べたら、驚く程安くなっています。平日なので24時間500円。という値段の駐車場に停められました。

奈良町に車を停め、餅飯殿商店街を通り、三条通り、興福寺、大仏前、二月堂へと歩きました。
大仏前当たりから注意し乍ら歩いていると、日本人の方にすれ違ったのは一組のご夫婦だけでした。
自分の回りで、外国語ばかりが聞こえるのは、何となく落ち着きません。
まるで私が異国に紛れ込んだようでした。

二月堂に登る脇道の小川に小さい蟹がいました。
b0155370_10155045.jpg


二月堂の登る正面の大きな長い石の階段の模様。お洒落ですよね。
b0155370_10172722.jpg

[PR]
by peace3126 | 2015-10-14 15:15 | 日記(日々更新)

秋の夕暮れ

b0155370_10152449.jpg

「秋の陽は釣瓶落とし」というように、ふと外に目をやると真っ暗になっていることがあります。
つい5分前まで明るかったのに...

ピースピースピースは19時までの営業なので、夏場は閉店するころは、まだ外は明るく、外から店内の灯りを楽しむことはありませんが、今ぐらいの時期から暫くの間は、夕暮れ時にちょっと外に出て自分の店を眺めるのが私のささやかな楽しみです。
[PR]
by peace3126 | 2015-10-11 11:00 | 日記(日々更新)

満開です。

b0155370_15355216.jpg

[PR]
by peace3126 | 2015-10-05 16:12 | 日記(日々更新)

罪の無いモノに責任をとらせる。

b0155370_15463347.jpg


私の住んでいる木津川市州見台は元々はすごい田舎で、URが浅はかな考えで開発した住宅地です。
そんなことを言っている私も、そこに住んでいるのだから、浅はかなのですが。
珈琲を飲みに来てくださるお客様は近隣の住宅地の方々の他に、何世代も前からこの地に住んでいる方。
後者の方は本業が農業でなくても、家で食べる野菜ぐらいは作っておられます。
その方達にとって、アライグマ、さる、イノシシは憎い害獣です。
「またやられた。」よくそんな話を聞きます。
畑を耕し、種を蒔き、葉が出れば間引き、肥料をやり、雨が少なければ、水をやり。
「さあ、いよいよ!」となった頃に、やられてしまうのですから、たまったものではありません。

少し前の朝、お客さんのトラックの荷台にカゴが有り、その中にアライグマが入っていました。

遠い国から無理矢理連れて来られ、飽きたら捨てられて、生きて行くために食事をすると、捕まえられて、殺されて。
連れて来た人、捨てた人はノウノウと生きて。
人間が被害者、害獣と称される生き物は加害者です。
何もできない自分が情けなくなります。
[PR]
by peace3126 | 2015-10-03 15:14 | 日記(日々更新)

秋。

b0155370_1424088.jpg

「実りの秋」
栗、芋。新米。秋は美味しい物がいっぱいです。
お客様から「お店の飾りにどうぞ。」とイガの付いた栗、柿の葉、お花などをいただきました。
いつも気にかけていただいてありがとうございます。

木津川市のプレミアム商品券を使っていただけるようにしました。
どうぞご利用ください。
[PR]
by peace3126 | 2015-10-01 14:29 | 日記(日々更新)