peace peace peace

peace3126.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

外構工事 その6

b0155370_12404045.jpg

階段を洗い出し風に仕上げてもらいました。
あとは手すりの設置だけです。

お客さんからは「この店の雰囲気にとても合っている。」と言っていただいています。
[PR]
by peace3126 | 2015-11-28 12:42 | 日記(日々更新)

外構工事 その5

b0155370_144035.jpg

タイルを貼ってもらいました。
グッと高級感が出たように思います。
「商売替えせんなあかんな〜。」とお客さんとの冗談もとても楽しい。

そして塀も貼ってもらいました。今度は前の塀とは違い、表と裏の両面を貼ってもらいました。
奥行きが出て、これもとても素敵です。

塀の板を貼りに来てくれた大工さんは、偶然にも12年前のこの家を建ててくれた大工さんでした。大工さんに「小さいお嬢ちゃんがいたやろ?大きくなりはったか?」と訊かれました。
「娘は大きくなって、もう家を出て行きましたよ。大学4年生です。」と答えると、「え〜!」。
大工工事の2日目の昨日、娘が留学生の友達と奈良観光した帰りに、立ち寄りました。
大きくなった娘を見て「小さかったのに〜。」

二人の留学生とオランダ人の先生に混じり、楽しそうに話す娘の姿。会話の途中で同時に笑っていることから考えて、ちゃんと英語がわかっているようでした。
「ここ、笑うところや!」という感じで、少し遅れて合わせて笑っている感じではありませんでした。

12年前の今日、ここに小さい娘を連れて引っ越して来ました。
立ち止まることも、振り返る時間も無い12年。嬉しいことだけではなく、辛いこともたくさんあったけれど、自分と娘の今を見てみると、ここに引っ越して来たことは、間違いではなかったと思います。

すっかり立派になった外構を見て「こんな家に住めるようになった。」と思い、涙が出ました。
決して豪邸ではないけれど、高級な素材を集めた家ではないけれど、私の思いがいっぱい詰まった家です。
[PR]
by peace3126 | 2015-11-20 15:10 | 日記(日々更新)

外構工事 その4


b0155370_12115037.jpg

こんな状態ですが、営業しています。
大きな工事は定休日にしていますと言い乍ら、営業中にミキサー車が来たり、クレーンで大きな石や木を吊り上げて設置したり、営業中も大掛かりな工事をしています。
常連のお客さまから「わざわざ裏の駐車場に停めて歩いて来たで。」と長年の付き合いの仲だからこそ言える皮肉に「ありがとー!」と応えいます!
明らかに工事中なのに珈琲を飲みに来てくれるお客さまに感謝!感謝!です。
12年前、この店を建てた時には、本当にお金が無く、最小限度の外構しかできませんでした。
今回の外構工事をするに当たって、できるだけ今までのイメージを崩さないこと。使える資材は使いたい。という私の希望を聞き入れてもらいました。
ガレージには壁面に使っていた石の平板を埋め込んでもらいました。
12年間、いっしょに頑張ってきたんですから、捨てられません。

b0155370_12375161.jpg

アプローチの角に置いてもらった黒い木はインドネシアの沼に100年以上腐らずに刺さっていたモノだそうです。
そして、その横にある大きな御影石は奈良の大きな銀行の柱の一部だそうです。
「金回りが良いように!」と願いを込めて置いていただきました。

あまりにも立派過ぎて、押しつぶされそうです。
この外構に見合うだけの店にしなければ!!
[PR]
by peace3126 | 2015-11-11 12:35 | 日記(日々更新)

外構工事 その3

b0155370_9191164.jpg
 
枠を外すとこんな感じです。コンクリートに木目が映っています。

b0155370_1057642.jpg

扉の前のタイルはどちらの色にしようかと悩んでいます。
朝、昼、夜と明るさの加減で表情が違います。
[PR]
by peace3126 | 2015-11-05 10:59 | 日記(日々更新)

紅葉。外構工事 その2

b0155370_1021176.jpg

日に日に葉が赤く色付き、お客様との話題はガラス越しに見える桜の紅葉についてです。
「ここの道路の桜はキレイね。」と、お客様が言われると私は必ず「そうでしょう。でも、その中でもウチの前の桜が一番キレイなんですよ。」と言います。

店の前の道路は東西に走り、その端と端は右折左折をする車の為に車線が増えます。そのせいで中央分離が狭くなってしまいます。私の店の前の道路は信号と信号の間にあるので、中央分離帯が広いのです。お陰で桜はシッカリと根を張ることができるので良く成長し、その姿、大きさ、花の数、葉の数。どれをとっても同じ道路に植えられた桜の中ではずば抜けて素晴らしいのです。
紅葉、そして葉が全部落ちた後の裸樹、花。どの姿も一年中私を楽しませ、励ましてくれます。

b0155370_14323493.jpg

さて、外構工事についてです。
アプローチの材が決まりました。
とにかく予算が少ないので大変です。でも少ない予算であれやこれやと考えるのも楽しいことです。
この石は大和郡山のお城の近くにあった豪邸の庭で使われていたそうです。
時を重ねた凹凸が有り、シミや欠けも味があります。一目見て「これにします!」と言いました。
私は「○×風」等と称されるモノがあまり好きではありません。
好きなモノを集めて、自分なりのスタイルを作りたいと思っています。
[PR]
by peace3126 | 2015-11-02 13:43 | 日記(日々更新)