peace peace peace

peace3126.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

三輪神社へ

b0155370_14000008.jpg
2月21日。娘の誕生日がちょうど定休日の火曜日だったので、三輪神社にお参りしました。
朝の気温は0℃を割り小雪がちらついていました。 24年前、娘が生まれた日は霙混じりの雨でした。
あれから24年。誕生日を離れて過ごすようになって、5回目です。
この神様に今まで幾つの願い事を叶えてもらったことか。
ケガをしないように。病気をしないように。
志望校に合格できるように。就職できるように。
時には足踏みをしたり、遠回りをしたことはあったけれど、10円玉一枚で全て叶えてもらいました。
私の強い味方です。






[PR]
by peace3126 | 2017-02-23 14:53 | 日記(日々更新)

遠慮無くどうぞ。


b0155370_16120818.jpg
土・日・祝日等は平日のお客様とお客様の層が違い、年齢の若い方が来てくださいます。
お帰りになる時に、遠慮がちに珈琲について、豆、淹れ方、焙煎等について遠慮がちに質問されます。
どうぞお気遣いなく、私の手が空いていたら、質問してください。
珈琲の焙煎と関わり20年を越え、この店を始めて13年を越えました。
でも未だに極めるに至らず、悩んだり迷ったりの毎日です。
でも、その時、私がこう考えていると言うことは、誠実にお答えしたいと思っています。

昨日は朝から平城旧跡で野鳥の会の探鳥会でした。
お天気に恵まれ、ヒクイナ、バン、ノハラツグミなどの珍しい鳥を見ることができました。
たくさんの知識を持った方々に囲まれ、教えていただくこと、知ることの喜びを味わいました。
野鳥の会では新人で教えていただくことばかりです。珈琲やパンのことで私の知識がお客様の役に立てば!と思っています。
野鳥の会のリーフレットを置かせていただいています。興味のある方はお持ち帰りください。




[PR]
by peace3126 | 2017-02-17 16:13 | 日記(日々更新)

恐怖

b0155370_10095669.jpg
最近バードウオチングにハマっている私は、定休日の早朝から東大寺付近に出かけました。
大仏殿の裏を歩いていると、道の下からゾロゾロと鹿が出てきました。それが、この写真です。
「エライたくさんでてきたな~。」と思っていると、鹿達はジワリジワリと近づいて来ます。後ろに気配を感じ振り向くと、後ろにも数頭いて、私はたくさんの鹿にグルリと取り囲まれていたのです。30頭ぐらいいたと思います。
目の前の鹿はフーッ、フッーと言いながら、前足で地面を力を込めて叩いています。
子どもの時、野犬に襲われた時と全く同じシュチュエーションです。でも、目の前にいるのは、間違いなく鹿。
こんな時、必ず出てくる言葉は「シッ、シッ」これしかありません。でも、全然効き目無し。
鹿達は私の声に興奮したようで、フッーフッーと言いながら私に近づき、ツバをかけてくるのです。(めちゃ臭いです。)
めちゃ怖い。声にならない声を出しながら、手に待っていたペットボトルを振り回しながら、鹿の間を走って逃げました。
もう大丈夫だろうと思い立ち止まり、ゼーゼーハーハー言いながら休んでいると、後ろから殺気を感じたのです。
振り向くと私より大きな鹿が仁王立になっていました。とっさにペットボトルで一撃。鹿は逃げて行きました。
草食だと思って見くびっていたら、痛い目に遭います。







[PR]
by peace3126 | 2017-02-09 10:59 | 日記(日々更新)

ペーパー

b0155370_18071050.jpg
今日は珈琲をドリップする時に使うペーパーについて書いてみます。
国内でよく使用されているペーパーのメーカーはメリタ、Kリタ。そして、最近ハリオという名前もよく聞きます。
メリタとKリタはペーパーの底が平らになっています。ハリオは尖っていて、全体的に見ると円錐形です。
形が珈琲の味にどのように作用するかは、私には分かりませんので、同じ形のメリタとKリタを比べてみます。
私はメリタ派です。メリタはドイツのメーカーでペーパーフィルターを発明した会社です。
メリタのペーパーは厚みがしっかりあり、アロマホールという小さな穴が開いているので、ペーパー全体で抽出初期の香り成分をスムーズに通し、余分な雑味や脂肪分は取り除くので、上質なアロマを引き出して珈琲本来の味を楽しめます。

Kリタはメリタのパクリです。間違って買ってもらうことを狙って社名もワザと似せてあります。
しかし、紙質は全く違いますし、アロマホールはメリタの特許なので、マネをすることができません。このメーカーのペーパーで珈琲をドリップすると、第一湯目の蒸らしの段階で、ペーパーがお湯を受けきれず漏れてしまいます。つまり、「蒸らし」ができません。(他社も同じ)
同じ珈琲豆を使っても全く違う味になってしまいます。

上記の理由で私はメリタ派です。




[PR]
by peace3126 | 2017-02-03 18:33 | 日記(日々更新)