peace peace peace

peace3126.exblog.jp

春ですね。

b0155370_13102066.jpg
店の階段の一番手前に咲くこの黄色の花。
この花が咲いたら毎年「春が来た。」って思います。
暫くは暖かくなったり、また冬に逆戻りしたりを繰り返すけれど、日差しは春のそれに違いありません。

昨日で東北の震災から6年が経ちました。
6年前の震災の日もこの花が咲いていました。その頃はまだ株が小さく花付きが悪かったのですが、だんだんと株を大きくし少し離れた所にも種が飛んだようで同じ花が咲いています。
復興は未だに途中で難題が山積みのようですが、この花のように少しずつでも元気を広げていって欲しいです。


[PR]
# by peace3126 | 2017-03-12 13:35 | 日記(日々更新)

ドライブ 琵琶湖へ

b0155370_09304366.jpg
ちょっとむしゃくしゃすることがあったので、琵琶湖までドライブに行くことにしました。
目的地の近江八幡まで2時間と少し。勿論下道です。
湖岸は良く整備され、湖の際には遊歩道、公園が有ります。
電柱のてっぺんにはトンビがとまり、湖にはカモの大群。
対岸の比良山には雪が積もっています。
いつもカモは水に浮かんでいるところしか見たことが無かったのですが、湖岸を大群で歩いているのを見ました。
軽く100羽を越える数のカモがお尻を振りながら歩く姿のかわいいこと。
珍しい鳥ではミコアイサ。田んぼにはタゲリ。

折り返す頃には、すっかり気持ちも晴れました。
あっと言う間に三月に入り、店の前の桜の樹は裸樹ながら枝先を膨らませ花を咲かせる用意を始めています。
今年はどんな花を見せてくれるでしょう?




[PR]
# by peace3126 | 2017-03-05 13:05 | 日記(日々更新)

三輪神社へ

b0155370_14000008.jpg
2月21日。娘の誕生日がちょうど定休日の火曜日だったので、三輪神社にお参りしました。
朝の気温は0℃を割り小雪がちらついていました。 24年前、娘が生まれた日は霙混じりの雨でした。
あれから24年。誕生日を離れて過ごすようになって、5回目です。
この神様に今まで幾つの願い事を叶えてもらったことか。
ケガをしないように。病気をしないように。
志望校に合格できるように。就職できるように。
時には足踏みをしたり、遠回りをしたことはあったけれど、10円玉一枚で全て叶えてもらいました。
私の強い味方です。






[PR]
# by peace3126 | 2017-02-23 14:53 | 日記(日々更新)

遠慮無くどうぞ。


b0155370_16120818.jpg
土・日・祝日等は平日のお客様とお客様の層が違い、年齢の若い方が来てくださいます。
お帰りになる時に、遠慮がちに珈琲について、豆、淹れ方、焙煎等について遠慮がちに質問されます。
どうぞお気遣いなく、私の手が空いていたら、質問してください。
珈琲の焙煎と関わり20年を越え、この店を始めて13年を越えました。
でも未だに極めるに至らず、悩んだり迷ったりの毎日です。
でも、その時、私がこう考えていると言うことは、誠実にお答えしたいと思っています。

昨日は朝から平城旧跡で野鳥の会の探鳥会でした。
お天気に恵まれ、ヒクイナ、バン、ノハラツグミなどの珍しい鳥を見ることができました。
たくさんの知識を持った方々に囲まれ、教えていただくこと、知ることの喜びを味わいました。
野鳥の会では新人で教えていただくことばかりです。珈琲やパンのことで私の知識がお客様の役に立てば!と思っています。
野鳥の会のリーフレットを置かせていただいています。興味のある方はお持ち帰りください。




[PR]
# by peace3126 | 2017-02-17 16:13 | 日記(日々更新)

恐怖

b0155370_10095669.jpg
最近バードウオチングにハマっている私は、定休日の早朝から東大寺付近に出かけました。
大仏殿の裏を歩いていると、道の下からゾロゾロと鹿が出てきました。それが、この写真です。
「エライたくさんでてきたな~。」と思っていると、鹿達はジワリジワリと近づいて来ます。後ろに気配を感じ振り向くと、後ろにも数頭いて、私はたくさんの鹿にグルリと取り囲まれていたのです。30頭ぐらいいたと思います。
目の前の鹿はフーッ、フッーと言いながら、前足で地面を力を込めて叩いています。
子どもの時、野犬に襲われた時と全く同じシュチュエーションです。でも、目の前にいるのは、間違いなく鹿。
こんな時、必ず出てくる言葉は「シッ、シッ」これしかありません。でも、全然効き目無し。
鹿達は私の声に興奮したようで、フッーフッーと言いながら私に近づき、ツバをかけてくるのです。(めちゃ臭いです。)
めちゃ怖い。声にならない声を出しながら、手に待っていたペットボトルを振り回しながら、鹿の間を走って逃げました。
もう大丈夫だろうと思い立ち止まり、ゼーゼーハーハー言いながら休んでいると、後ろから殺気を感じたのです。
振り向くと私より大きな鹿が仁王立になっていました。とっさにペットボトルで一撃。鹿は逃げて行きました。
草食だと思って見くびっていたら、痛い目に遭います。







[PR]
# by peace3126 | 2017-02-09 10:59 | 日記(日々更新)