人気ブログランキング |

peace peace peace

peace3126.exblog.jp

営業日のお知らせ。

健康上の理由で、7月末を持ちまして、閉店させていただくことになりました。
尚、7月の営業日は下記の通りです。
長年のご愛顧を心より感謝いたします。


13日(土) 14日(日) 15日(月)
19日(金) 20日(土) 21日(日)
26日(金) 27日(土) 28日(日)

# by peace3126 | 2019-07-07 16:57 | 日記(日々更新)

お知らせ。

健康上の理由で7月をもちまして、閉店させていただくことになりました。
また、閉店までの期間は金・土・日のみの営業とさせていただきます。
取り急ぎお知らせのみです。

時間があれば日々のちょっとしたことを投稿させていただきます。
約15年半、私に楽しい時間を過ごさせてくださってありがとうございます。

# by peace3126 | 2019-06-22 11:56 | 日記(日々更新)

桜。G.W.の休業日のお知らせ。

b0155370_14592651.jpg
b0155370_14590286.jpg
私の店の前の桜は毎年たくさんの花を咲かせ、お客様と私を楽しませてくれます。ところが今年は桜の花が咲かなかったのです。店の前の桜は、東西に走る道路の北側南側の歩道そして中央分離帯の3列に植えられています。歩道の桜は何とか咲いていますが、やはり例年に比べると貧弱です。そして道路の真ん中の中央分離帯の桜は殆ど咲いていません。中央分離帯は歩道より土の部分が広いので根の張りが良く、そこに咲く桜は歩道の桜より圧倒的に大きく見事だったのです。
私の店はガラスの扉なので店の中にいても殆どの時間、私の視界には桜が入っています。15年前にここに引越して来て、この店を始めた時、桜の木は細く貧弱で殆ど花を付けませんでした。年々大きくなりたくさん花を咲かせてくれるようになり、花の時期は私とお客様の間を取り持ってくれる存在でした。ここ数年は近隣の住民だけでなく、遠方からも見物の人が訪れるようになっていました。
私と娘の成長を見続け、励まし寄り添ってくれる桜です。花の時期だけでなく、花が花吹雪となって散り、葉が出て新緑となり、猛暑の頃の深緑は風に吹かれて葉の裏が見える様子は、まさに「山笑う」という表現そのもの。紅葉し葉を落とし、真冬に何の装飾も無い木だけになり、寒さに耐える姿は気迫を感じます。どの季節もどの姿も私にとって桜は掛け替えのない存在です。耐えるからこそ美しい花を咲かせることができるということを、私はこの桜を見て知りました。
私はいつもお客様に「この桜は私の心そのモノです。私が嬉しい時には嬉しそうに咲き、不安で怯えている時は桜に魅入られそうになる。」と話してきました。

花が咲かずに、葉が出て、樹皮が黒くなっている。という桜の状態を、インターネットで検索したり、詳しそうなお客様に尋ねました。このまま放っておくと、来年も咲かないし、いずれは枯れてしまうということが分かりました。管理機関である市の管理課に連絡したのですが、「近隣の住民の健康に影響があるので、消毒はできません。」でした。


G.W.の休業日のお知らせ。
4月28日(日)~30(火) 休ませていただきます。
5月6日(月)は振替に休日つき営業させていただきます。

# by peace3126 | 2019-04-10 15:01 | 日記(日々更新)

吉野へドライブ。珈琲と豆の量について。

b0155370_10054855.jpg
今回の休みは、吉野にドライブ。美味しい空気をたっぷりいただいてきました。桜の花は咲いていませんが、蕾は膨らみ色づき、咲くための準備をしているようで、上から見ると薄いピンク色に見えます。
金峰山寺蔵王堂周辺を散策し持参のお弁当を食べ、片道4百数十段の脳天神社にお参りしたら、もう脚も腰もガクガクでした。折角来たのだから車で通過するだけでもと思い、奥へ奥へ。鬱蒼とした山の斜面に「義経隠れ塔」と書かれた標識がありました。こんな山奥まで逃げて来てたんや!とビックリ。寂しかったやろな~。いや、人目も無いから結構のんびりと過ごしていたかも。
帰路は木々の間から見える吉野山の景色を楽しみながら、ゆっくりゆっくり車を走らせました。途中イノシシが車の前を横切り、山の斜面をアッと言う間に登って行きました。バランスの悪い体型に見えるのですが、とっても身軽です。私のドライブの楽しみは、景色だけでなく、そこで暮らす動物との出会いです。良い一日でした。

お客様から、珈琲1杯に対しての豆の量を質問されました。私はいつもお客様の珈琲を淹れる時、豆の分量は目分量なのですが、これが長年していると、ピッタと正確なんです。私は16gの珈琲豆で180ccの珈琲の抽出しています。これは店の珈琲カップの容量が180ccなので、その量の珈琲が最も美味しくはいる珈琲豆の量です。抽出したい珈琲の量が倍の時、珈琲豆の量も倍にすれば良いという単純なものではありません。珈琲豆の量が増えると、ドリップの過程でペーパーが目詰まりし抽出が遅くなり、エグ味が出るからです。ですから店では同じ銘柄の珈琲を複数のお客様から注文していただいてもまとめて淹れることはせず、1杯ずつ淹れています。









# by peace3126 | 2019-03-21 10:48

梅見。

b0155370_12013891.jpg
先週に続き今週の休みも月ヶ瀬へ。満開でした。到着した午前中は肌寒かったですが、歩いているうちに雲も消えポカポカの陽気になりました。若い頃は何でわざわざ遠くまで花を観に行くのだろう?と思ったこともありますが、最近はドコソコの梅が綺麗、桜が綺麗と聞くと、行ける範囲で観に出掛けています。私の親世代のお客さんは季節の花を観る度に感謝の気持ちが湧くと言われます。「今年も元気で観に来れた。来年も観れますように。」と手を合わせることもある。と話してくださいます。こういう所に平日に出掛けると、私は若いと言われる年代で、階段や坂道をサッサと登る私に、おじいさんやおばあさんが、「若い人はえ~なあ~。私も昔はあんたみたいに歩くの速かった。」と話し掛けてきます。学生の時若い時は鈍足で、またその原因である太短い脚がコンプレックスでしたが、この歳になると、そんなことはどうでも良いこと、と言うより意識することすらなくなりました。太くても短くても十分に楽しめています。
b0155370_12584828.jpg
今日は朝から、手摺りにヒヨドリが止まりに来てくれました。もうそれだけで私の一日は良い日なのです。昔、保護していたヒヨドリが生まれ変わって来てくれていると思うのです。「ママ、今年も見に来たよ。元気にしてる?」って。ヒヨドリを保護していたのは、もう20年近く前。餌代が高く付くからミルワーム(芋虫)を自家繁殖までしていました。

昔の思い出。今の楽しみ。どちらも豪勢なきらびやかなモノはありませんが、私の身の丈に合った楽しみです。

# by peace3126 | 2019-03-15 13:11 | 日記(日々更新)