人気ブログランキング |

peace peace peace

peace3126.exblog.jp

カテゴリ:日記(日々更新)( 388 )

桜。G.W.の休業日のお知らせ。

b0155370_14592651.jpg
b0155370_14590286.jpg
私の店の前の桜は毎年たくさんの花を咲かせ、お客様と私を楽しませてくれます。ところが今年は桜の花が咲かなかったのです。店の前の桜は、東西に走る道路の北側南側の歩道そして中央分離帯の3列に植えられています。歩道の桜は何とか咲いていますが、やはり例年に比べると貧弱です。そして道路の真ん中の中央分離帯の桜は殆ど咲いていません。中央分離帯は歩道より土の部分が広いので根の張りが良く、そこに咲く桜は歩道の桜より圧倒的に大きく見事だったのです。
私の店はガラスの扉なので店の中にいても殆どの時間、私の視界には桜が入っています。15年前にここに引越して来て、この店を始めた時、桜の木は細く貧弱で殆ど花を付けませんでした。年々大きくなりたくさん花を咲かせてくれるようになり、花の時期は私とお客様の間を取り持ってくれる存在でした。ここ数年は近隣の住民だけでなく、遠方からも見物の人が訪れるようになっていました。
私と娘の成長を見続け、励まし寄り添ってくれる桜です。花の時期だけでなく、花が花吹雪となって散り、葉が出て新緑となり、猛暑の頃の深緑は風に吹かれて葉の裏が見える様子は、まさに「山笑う」という表現そのもの。紅葉し葉を落とし、真冬に何の装飾も無い木だけになり、寒さに耐える姿は気迫を感じます。どの季節もどの姿も私にとって桜は掛け替えのない存在です。耐えるからこそ美しい花を咲かせることができるということを、私はこの桜を見て知りました。
私はいつもお客様に「この桜は私の心そのモノです。私が嬉しい時には嬉しそうに咲き、不安で怯えている時は桜に魅入られそうになる。」と話してきました。

花が咲かずに、葉が出て、樹皮が黒くなっている。という桜の状態を、インターネットで検索したり、詳しそうなお客様に尋ねました。このまま放っておくと、来年も咲かないし、いずれは枯れてしまうということが分かりました。管理機関である市の管理課に連絡したのですが、「近隣の住民の健康に影響があるので、消毒はできません。」でした。


G.W.の休業日のお知らせ。
4月28日(日)~30(火) 休ませていただきます。
5月6日(月)は振替に休日つき営業させていただきます。

by peace3126 | 2019-04-10 15:01 | 日記(日々更新)

梅見。

b0155370_12013891.jpg
先週に続き今週の休みも月ヶ瀬へ。満開でした。到着した午前中は肌寒かったですが、歩いているうちに雲も消えポカポカの陽気になりました。若い頃は何でわざわざ遠くまで花を観に行くのだろう?と思ったこともありますが、最近はドコソコの梅が綺麗、桜が綺麗と聞くと、行ける範囲で観に出掛けています。私の親世代のお客さんは季節の花を観る度に感謝の気持ちが湧くと言われます。「今年も元気で観に来れた。来年も観れますように。」と手を合わせることもある。と話してくださいます。こういう所に平日に出掛けると、私は若いと言われる年代で、階段や坂道をサッサと登る私に、おじいさんやおばあさんが、「若い人はえ~なあ~。私も昔はあんたみたいに歩くの速かった。」と話し掛けてきます。学生の時若い時は鈍足で、またその原因である太短い脚がコンプレックスでしたが、この歳になると、そんなことはどうでも良いこと、と言うより意識することすらなくなりました。太くても短くても十分に楽しめています。
b0155370_12584828.jpg
今日は朝から、手摺りにヒヨドリが止まりに来てくれました。もうそれだけで私の一日は良い日なのです。昔、保護していたヒヨドリが生まれ変わって来てくれていると思うのです。「ママ、今年も見に来たよ。元気にしてる?」って。ヒヨドリを保護していたのは、もう20年近く前。餌代が高く付くからミルワーム(芋虫)を自家繁殖までしていました。

昔の思い出。今の楽しみ。どちらも豪勢なきらびやかなモノはありませんが、私の身の丈に合った楽しみです。

by peace3126 | 2019-03-15 13:11 | 日記(日々更新)

生姜

b0155370_12054729.jpg
生姜と蜂蜜がとても相性が良いのをご存じですか?
簡単にできて、保存のきく物(ジャム)をご紹介します。

材料は
  生姜 100g
  蜂蜜 100g
  水  25cc

手順は
  生姜の皮を剥きみじん切りにする。
  全ての材料を鍋に入れ生姜がしんなりし、水分が少なくなるまで煮る。
  消毒したビンに入れ冷蔵庫で保存。
  賞味期限一ヶ月

作りたてより1週間ほど経ってからの方が、味の角が無くなりまろやかになります。
バタートーストのトッピングとして、ヨーグルトに入れても。醤油ベースの料理なら隠し味にも使えます。

b0155370_12110245.jpg
先日の定休日は月ヶ瀬へドライブ。5分咲きでした。今週辺りが見頃ではないでしょうか。月ヶ瀬の梅も素敵ですが、その道中も自然が一杯で素敵です。少しスピードを落とすとウグイスの声も聞こえます。私は今度の定休日も行くつもりです。



by peace3126 | 2019-03-07 12:14 | 日記(日々更新)

納豆

b0155370_14532509.jpg
確定申告のために宇治税務署に行きました。春のようなポカポカの陽気でした。臨時駐車場に車を停め川沿いを10分弱歩きました。たくさんのカモが日向ぼっこをしたり泳いだり。お日様を満喫しているようでした。もうすぐ飛び去って行くんでしょうね。

さて、最近私は納豆が食べれるようになりました。今は関西人も食べる人が多いようでスーパーマーケットにはたくさんの種類の納豆が並んでいます。私は子供の頃から、あの臭いがイヤでイヤで堪らなかったのです。この店を始めてから仲良くなった人達に私が今まで食べたことのなかった物の美味しさを教えてもらい、少しずつ挑戦しています。納豆もその中の一つです。
近所に住む仲良しの友達が山形出身者で、田舎から送って来た物をよくお裾分けしてくれます。関西とは気候風土の違う土地からの贈り物は、関西にずっと住む私にとって始めて味わう物もあり、刺激的だったりします。雪に閉ざされる時期のある土地ならではの保存食、糀を利用した食品、発酵食品は知恵の結晶ですね。
彼女に感化され醤油の実糀、だし糀、塩糀を造り、勧められて納豆を食べるようになりました。納豆を食べ出してから、劇的に体調が良くなっているのです。私は低体温に長年悩まされていて、冬はお風呂を出ると、直ぐに布団に潜り込まなくては、体が冷えてしまい寝れなかったのです。夜中に目を覚ますと脚が冷えていて、再び寝れないということもありました。ところが納豆を食べ出してからは、お風呂から出て直ぐにパジャマを着ると汗をかきます。そして、朝に目を覚ますと、まだお風呂上がりのように体がポカポカしているのです。今年は暖冬ですし、単純に納豆だけの効果だけでなく、生活のリズムを変えたこともあるあるかもしれません。
仕事を終えると直ぐに食事をして、散歩、食事の後片づけ、入浴、就眠。就眠時間を決めるのではなく、用事が済んだら寝ます。そして、朝は目覚めるままに起床。雑用は仕込みをしながら、開店までの時間に行います。そして、営業しながらできる雑用は後回しにして、できるだけ長く散歩をします。

自然の中にできるだけ抵抗なく身を置き、自然と気候を利用して、生活をすることはとても贅沢で、また大切なことなのではないでしょうか?また、そうすることによって、自分の持っている体の力を引き出すことができるのではないでしょうか?
日本人が日本の自然を受け入れ、それを利用することこそが、一番のストレスの無い生活に繋がるとも思います。






by peace3126 | 2019-02-28 14:53 | 日記(日々更新)

高野山へ

b0155370_13290555.jpg
今期の冬は暖冬ですね。特に先日の私の定休日は春の陽気という予報がで出ていました。そうなるとジッとしているワケには行きません。ドライブです。高野山まで行ってきました。
私がまだ幼稚園児だったころ、もしかしたらもっと小さかったかもしれません。九州から祖父が来て一緒に行った記憶があります。夏でした。
覚えていることと言えば、鬱蒼とした参道の湿気、そこにたくさんの往来の人がいたことです。
車で高野山と書かれた標識を頼りにクネクネした山道を、この山の上に本当に街があるのだろうか?と不安になりながら登りました。
山の中の一部だけが街になっているのです。神秘としか言いようがありません。
仏様を信じる気持ちが造った街なんでしょうね。いつの世も人間には悩み苦しみは付きものなんでしょうね。何かにすがりたいって思う時は人生で必ずありますから。私もそんな時期がありました。もしかしたら、またそんな時が来るかもしれません。
自分の力ではどうにもならない時、気が狂うのではないか?!と思うぐらい苦しい時、あそこに行けば何かが変わるかも?という処があるだけで気持ちが少し楽になると思うのです。

b0155370_13221758.jpg
私の頭の上を鷹がゆっくりゆっくり何度も旋回しました。鷹は人間より命が短いのに、のんびりと悠々生きているように見えます。
短い命だからこそ、時間を大切に、すべきことを選んで、簡潔に生きているのでしょうね。

by peace3126 | 2019-02-20 14:12 | 日記(日々更新)

臨時休業のお知らせ

2月11日(月)を臨時休業させていただきます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

by peace3126 | 2019-02-09 18:15 | 日記(日々更新)

厚切り。

b0155370_11202208.jpg
毎朝ギリギリまで布団にしがみつき、朝食は焙煎機の様子を見ながらの立ち食いが殆どですが、たまにスキッと目覚める日があります。
こういう朝はそのまま起きて仕込みをしますので、ほんの少し時間に余裕ができます。
今朝はそんな朝でした。
明けゆく外の様子を見ながら、厚切りのトーストとたっぷりの珈琲を味わいました。
私のトーストメニューの定番は厚切り、バターとシュガーの半々。
このバターとシュガーというのは、トーストメニューの双璧では無いかと思っています。これ以外のフードメニューの必要性に疑問を感じることさえあります。
珈琲はいつもはモカなのですが、今朝はサントスに少しだけマンデリンを混ぜました。
ほんの少し混ぜるだけで、とても良いアクセントになります。





by peace3126 | 2019-01-20 12:05 | 日記(日々更新)

冬の海

例年、年始は1月5日を仕事始めにしていました。ですが、今年は4日から営業をさせていただきました。
1日営業開始を早めたのは、週休2日にさせていただいているので、雑用が以前のように溜まらないこと。そして3日に娘が帰って行った後,しんみりとしてしまうのが耐え難いからです。
3日の朝、娘を駅まで送り、買い物をして、掃除、仕込み。瞬く間にいつものリズムに戻りました。

4日に仕事をしながら、思い出したことがありました。
私がたびたび話しをする祖父のことです。
祖父はお正月の三が日が過ぎると、4日に待ちかねて荒れた冬の海に漁に出たのです。
そして座礁し海上自衛隊に救助され、入院し11日に亡くなりました。
確かその前年も真冬に風邪気味なのに、漁に出て同じようなことになり、暫く入院していたと聞いた記憶があります。

祖父のことを祖母は「ケチ」「仕事ばっかりして。」と言っていました。
でも、この歳になって考えると、祖父はただ単に、欲しい物が無いから買わないだけだと思うのです。
それを浪費家の祖母がケチと言っていただけ。

祖父は長崎原爆の被爆者です。ですから年金もあったはずです。
なのに何故、真冬の荒れた海に漁に出たのだろう?危険を顧みずに。
海が穏やかな日だけ漁に出るぐらいで生活できたと思うのです。

4日に仕事をしながら、その答えが分かったような気がしました。
祖父は単純に「イカを釣りたかった。」のです。

今日は釣れる!と思ったのか、お正月の間、家の中でジッとしていて退屈でしようが無かったのか。
祖父は被爆により、殆ど聴力を失っていてテレビを観たり、誰かと会話する楽しみはありませんでした。お酒も吞みませんでしたので、家にいてもすることがないのです。
家は山の中で街までは徒歩で小一時間。街と言っても寂れていて、街の中心の駅は私が小学生の時で駅員は一人でした。遊ぶ処もありません。

雨の日は黙々と仕掛けを作っていました。ヤツデのような大きな手を今でも覚えています。不器用な祖父が針と糸でイカ釣りの仕掛けを作らなくても、器用な祖母にしてもらったら良いのに。祖母が手伝っているのを見たことは一度もありません。
何故だろう?
その答えは、「自分でしないと気が済まなかった。」だと思うのです。

4日から仕事を始めて、結局私は祖父と似ているのだと分かりました。
何もかも自分でしないと気が済まず、焙煎したいから焙煎をして、珈琲を淹れたいから珈琲を淹れて、パンを作りたいからパンを作る。

14日月曜日は祝日ですので営業させていただきます。よろしくお願い致します。



by peace3126 | 2019-01-11 16:00 | 日記(日々更新)

今年もよろしくお願い致します。

今年もよろしくお願い致します。

b0155370_12260377.jpg
今年の一本目のい食パン!

連休明けの仕事は、とても怖いのです。
自分のイメージどおりの物ができるかどうか、ドキドキします。
今年は上出来です。
この調子でこの1年、ずーっと素敵で美味しい食パンを焼き続けられますように!








by peace3126 | 2019-01-04 12:38 | 日記(日々更新)

お知らせ

振替え休日の
12月24日(月)は営業させていただきます。

年末年始の営業のお知らせ
12月30日(日)~1月3日(木)の間、休ませていただきます。

by peace3126 | 2018-12-20 08:43 | 日記(日々更新)