peace peace peace

peace3126.exblog.jp

カテゴリ:日記(日々更新)( 364 )

梅雨

b0155370_12072390.jpg
雨が降らないと困るけど、やっぱり梅雨は苦手です。
そんな梅雨の数少ない楽しみは、紫陽花。
画像の紫陽花は私が持っている紫陽花の中で、私の今年一番のお気に入りです。「有松」という品種です。

6月も後半になってしまいましたが、もう一度だけ6の付く日がありますので、書いておきますね。
「紫陽花のオマジナイ」
6月の6の付く日に紫陽花を吊すオマジナイです。
玄関に吊すと「幸運が訪れる」
リビングに吊すと「家内安全」
トイレに吊すと「下の病気をしない」
数人の方から教えていただいたのですが、人により少しずつ違います。
私は教えてくれた人の気持ちに応え、3ヶ所全てにしています。

オマジナイって、それをしたら絶対に良いことが起こる。というモノではなく、「オマジナイをしてるから大丈夫。」って、自分の心がちょっと明るくなるためのモノだと思うのです。

今年はどの花も咲くのが早く、私の植えている紫陽花も、もう花の盛りは終わっていますが、もし、オマジナイをされるなら差し上げますので、遠慮無くお申し付けください。

夏休みのお知らせ。
7月15日(日)~20(金)
休ませていただきます。




[PR]
by peace3126 | 2018-06-20 12:33 | 日記(日々更新)

紫陽花

b0155370_15242860.jpg
b0155370_15245884.jpg
上と下の紫陽花の花は同じ物です。
上は昨年の花、下は今年。紫陽花が土のPHで花の色を変えることはよく知られていますよね。
昨年、花が終わった後に植え替えをしたので、土のPHが変わり、花の色が変わったのです。

b0155370_15400734.jpg

b0155370_15403743.jpg
約1年半ぶりにニュージーランドから友達が帰って来ました。
彼女のリクエストに応え三輪神社へ。私はもう何年も月1ペースでお参りしているのですが、ササユリの見頃に出会えたのは始めてです。
まるで彼女の帰国にタイミングを合わせ咲いたようでした。
さて、今回の彼女の帰国の目的は「サツマイモ」のため。
彼女はニュージーランドのロトルアでサツマイモの事業を興そうとしているのです。
ざっと説明します。
ロトルアの産業は観光が主です。食料の需給率はとても低いそうです。
街にガソリンが無くなり自ら買い出しに行けなくなり、外部から入ってこなくなると、住民は食料は二日で底を尽きるそうです。
それではだめですよね。それを危惧していた人々と彼女が不思議な縁で繋がり、街をあげての事業が形になろうとしているのです。
今回彼女は栃木県のサツマイモ農園の視察、参考となるサツマイモの加工品の購入のために帰って来たのです。

そして、そのサツマイモの事業はサツマイモを作り、住民の食料需給率を上げる、街の特産物を作ると言った目的だけでなく、もう一つ
目的が有るのです。
障がいのある人達の自立できる環境・街を作ること。
障がい者の「できないこと」を見るのではなく、「できること」に光を当て「できること」を活かした仕事に就いてもらう。
障がい者とそうでない人が、各々の仕事を担い、分け隔て無く暮らす街を作る。
これが彼女の夢です。そして夢は形になり、彼女の生きる目的になっています。

凜と咲くササユリに彼女の姿が重なります。
住む場所を変え眩しいほどに変化した彼女の生き方は紫陽花のようです。
地球の裏側で、どんな地にもツルを伸し根をはり、大きな大きな実がなりますように。
今回彼女は、私に素晴らしいエッセンスを加え、たっぷりのスパイスを振りかけて帰って行きました。





[PR]
by peace3126 | 2018-06-10 18:49 | 日記(日々更新)

サントス

b0155370_13262616.jpg
長年使っていたサントスの取り扱いが取引先の生豆問屋に無くなり、何社か当たってはみたのですが見つかりませんでしたので、違う品種を使うことにしました。
出来るだけ以前使っていた物に近い味の物。そして、同じ価格で販売できる物。
以前の物より少し大きさは小粒かな?とは思いますが、5月中頃より切り替えて販売しています。

私の店では珈琲豆は4種類しか販売しておらず、長年同じ珈琲豆を焙煎して来ましたので、この新しい豆を煎るのに四苦八苦でした。
久しぶりに脂汗がタラリ。
初心を思い出しました。
こういうのも必要な経験ですね。

[PR]
by peace3126 | 2018-06-02 13:41 | 日記(日々更新)

タマネギのトースト

b0155370_14434835.jpg
新タマネギの季節です。
タマネギは年中、安価で途切れること無く手に入る食材ですが、新タマネギはこの季節限定です。
血液をサラサラにしてくれるし、ダイエット効果もあるし、良いことが一杯です。
ただ食べ過ぎると汗がタマネギ臭くなることも105.png

とっても簡単に新タマネギを味わうことのできるトーストを紹介します。
食パンの上にスライスした新タマネギを載せ、マヨネーズをかけて、トースターでこんがり焼くだけ。
胡椒をかけて食べるのですが、パウダー状の胡椒より、ホールのブラックペッパーをミルで挽いた物がパンチが効いていてオススメです。
簡単、安価、美味しい!是非試してみてください。
病み付きになりますよ。







[PR]
by peace3126 | 2018-05-24 15:56 | 日記(日々更新)

母の日

b0155370_14584452.jpg
大好きな紫陽花の花が咲き始めました。
紫陽花は私にとって、ジメジメした梅雨の季節の数少ない楽しみです。

5月の第2日曜日は母の日。
ホームセンターも、食料品店も、衣料品店も母の日、母の日と書かれています。
母の日に娘からラインが来ました。
私に借りた学費を少しずつ返そうと思う。という内容でした。
就職して3年目。生活が少し落ち着いたのではないでしょうか。
高校卒業以降の学費は返すという約束で、娘は大学に行ったのです。
高校卒業後は浪人して予備校、二度目の大学受験、大学入学、通学が出来ないので部屋を借り、成人式、留学、留学のための英会話スクール。
高校までの学費とは桁が違いました。いつも用立てる度に「返してもらうで」「絶対返してや~」と言っていたのですが、いざ返すと言われると急に寂しくなったのです。返してもらったら親でなくなってしまうような気がしました。
「今のところ元気で働いてるから、返したつもりで、そっちで貯めといて。」と返事しました。

「働いても働いても娘に吸い取られて、全然お金貯まらへん。」と愚痴を言っている時が、今振り返ると幸せな時だったのだと思います。




[PR]
by peace3126 | 2018-05-18 15:00 | 日記(日々更新)

GWが終わって。

b0155370_11411044.jpg
今回のGWは娘が帰省しなかったので、臨時休業することなく営業させていただきました。
娘が帰省しないことを同世代のお客さん、友人に話すと皆一様に「少し寂しいようなホッとするような。」と。その通りです。

GWなどの連休はいつも来ていただいているお客様と客層が変わり、遠方からお客様が来てくださいます。
連休にしか会えないお客様と会うのが私のGWの楽しみです。
遠くに引越をされたお客様が家族で来てくださいました。子供さん達の成長にビックリです。
大阪に引越しをされたお客様も幾度も電車、バスを乗り換え来てくださいました。
休日にドライブを兼ねて来てくださっていたおじさんは、後期高齢者になり車の運転を止められたので慣れない電車バスで。
あ~開けてて良かった。と思えたGWの営業でした。



[PR]
by peace3126 | 2018-05-13 11:41 | 日記(日々更新)

初夏。


b0155370_14382118.jpg

GW後半の初日、店の前に置いている鉢にトンボがとまっているのを見つけました。
トンボを見たら、もう初夏ですね。
昨夜の激しい雨に洗われて、木々の葉の緑が冴えています。
b0155370_14451585.jpg
b0155370_14390998.jpg
b0155370_14394976.jpg
狭い狭い敷地にひしめき合いながら、クレマチス、山ブドウ、アジサイなどなど、次の出番を待っています。
私の収集癖のタマモノで、建物の周囲の通路は通行止め気味、二階のベランダは洗濯物を干すスペースが無くなってしまいました。
はたっと気づいたんですが、鉢植えの殆どはは花後に植え替えしないといけないいんです。
5月の後半から6月の休日は何処にも出掛けられかも。

お知らせです。
長年使っていたサントスが入手出来なくなり、違う銘柄のサントスを使うことになりました。
多少風味が変わってしまいますが、品質と価格が今まで使っていたものと出来るだけ近い物を選びました。
これからもよろしくお願いたします。






[PR]
by peace3126 | 2018-05-04 10:28 | 日記(日々更新)

GWの営業のお知らせ。

b0155370_11050287.jpg
あっと言う間に4月も後半。
向かって右の淡い黄色のモッコウバラが、今年は見事に咲きました。
小さい小さい苗を2年前に買って植えました。昨年は一つも花を咲かせませんでしたが、今年はご覧の通り。
今まで私は枯れてしまうと「もうあかん。枯れてしまった。」と、すぐに鉢をひっくり返していたのですが、お客さんや花好きの友人から、「放っておいたら、また芽が出るから。」と助言をもらい、ジッと我慢をして、見守っていました。
このモッコウバラだけでなく、去年買ったクレマチス、ウツギ、アジサイも冬が終わると申し合わせたように芽を出し、蕾みを付けてくれています。
植物を通して「待つ」と言うことを学びました。

さて、GWの営業のお知らせです。
GWも平常通り営業いたします。
4月30日は月曜日ですが、休日ですので営業いたします。

よろしくお願いいたします。







[PR]
by peace3126 | 2018-04-25 11:34 | 日記(日々更新)

b0155370_12484059.jpg
三月末から四月の上旬、家に学生がいるわけでもないのに、何故かバタバタとしてしまい、気が付けば四月も中旬になってしまいました。

今年も店の前の年々立派に成長する桜を眺め、休みの日は車を走らせお目当ての桜を求め,しっかりと堪能させていただきました。

毎年4月10日に行われる三輪神社の後能宴がやっと定休日と重なり見に行くことができました。
いつもマンデリンとキナコトーストを「美味しい!究極の組み合わせや!」と言いながら面白い話をしてくれるお客様の晴れ姿を見せていただきました。
まだまだ楽しんだり理解したりとはいきませんが、未知の扉を少しだけ開けた気分です。

毎年1回、この時期に来る不思議なお客さんがいます。
いつもは閉店間際に来て「すぐに帰るから。」と言いながら、私に軽快な口調でお説教をされるのです。
そして、このお説教が何故だか、私が一年間悩み苦しんで得た答えと重なるのです。
今年は珍しく明るいうちにお越しになり、カウンターで同席されたお客さんのために、一筆走らせて帰られました。
「よろこぶ心のある人に よろこびは集まる」

いつでも目をやれば、そこに桜がある幸せ。


[PR]
by peace3126 | 2018-04-11 14:19 | 日記(日々更新)

椿に魅せられて。

b0155370_15483488.jpg
b0155370_15485024.jpg
先週に続いて加茂町恭仁京近くにある山口椿園にお邪魔しました。
1週間前と違い気温がぐっと上がったお陰で美しく咲いた椿の花をたくさん観ることができました。

椿の花を見せていただくだけでなく、今回は椿園内の自然の営みを木蓮の下のベンチで、ゆっくりとたくさん話していただくことができました。
自然は面白い。と。
数本並ぶ檜を指を指され「あの檜は以前はもう一本あった。台風で一本が倒れた。そしたら、その横にある違う木が一気に大きくなった。近くに大きいヤツがいる内はジッと我慢をしているけれど、いなくなるとここぞとばかりに大きくなる。」
ミツバチの巣箱に目をやられ「日本ミツバチの蜂蜜を食べたら、他の蜂蜜は食べられない。それはそれは美味しい。
5月頃に分蜂する。ブーンブーンと気配のような音ようなモノを感じる。そしたら、あっ、今日辺り分蜂する。って思う。
たくさんのミツバチの群れはまるで黒い雲のような大群で空を舞う。新しい巣が見つかるまでは木の枝の又に大きな塊になりぶら下がっている。」

自然を楽しみ、自然と闘い、自然を生かす山口椿園の生活。
だからこそ、ここの椿は他の椿、他の花と違うパワーを持っているのではないでしょうか。
山口椿園の椿は咲かされているという感じがないのです。花が自らの意志を持ち咲き方を決めているように感じるのです。
屋外の桜、木蓮、桜草、温室内の椿、全てが静物とは思えない、しっかりとした気配が有るのです。

そして私がこの日、山口さんから一番印象に残った話は「椿は実生では親木と同じ花は作れない。種を蒔いても親木と違う花が咲く。だから、接ぎ木で増やしていく。椿は親と子は違う。」

山口さんは歳をとられ、三年前から接ぎ木は止めたそうです。今ある苗が無くなったら椿園は終わりになるそうです。
私は山口さんの椿に対する数々の知識、技術そしてこの椿園を継承して行く方法がどこかにないだろうかと、木蓮の木の下のベンチを思い出しながら、あの日からずっと考えているのです。




[PR]
by peace3126 | 2018-03-23 16:38 | 日記(日々更新)