peace peace peace

peace3126.exblog.jp

<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リセット

b0155370_13490713.jpg
「格安チケットが手に入ったから」と、ニュージーランドに住む友達が帰って来ました。
今年は二度目の帰国です。
「郡山の友達より、会ってるで!」と言う私の言葉に、大爆笑でした。
世界は狭くなりましたね。
9時半に待ち合わせ。別れたのも9時半。12時間しゃべりっぱなしです。
よくもまぁこんなに話すことがあるのかと、我ながら感心です。女子力ですね。

私はいつも「折角、ニュージーランドから帰って来るのだから、あそこもここも案内したい。」と思うのですが、彼女はとってもゆっくりなんです。
この日の最初は、スニーカーがボロボロだと言うことで、靴屋でスニーカー選び。
あれこれと履き比べ店内を歩く彼女。間違いなく30分以上いました。

そして、新しい靴に履き替えて、小雨の中、三輪神社へ。
ゆっくりゆっくりお参りしました。
私は休みの日、用事が無ければ朝から三輪神社にお参りします。だから、何処も見慣れた風景なのに空気感なのに、彼女と二人でお参りすると、ちょっと違った感じになります。
いつもは目に入らなかった物に気づいたり、違った感じに見えたり。時間がゆっくり流れるせいだからでしょうか。

食事の後、併設されているアウトドアショップで彼女はチェック柄のシャツを指差し「こんなチェックのシャツ、昔ひーちゃん(私)いつも着てたなぁ~。」って。
私は若い頃、チェックの柄が大好きだったのです。
彼女といっしょにバイトをしている頃は、兎に角お金が無くって、お金を貯めることに必死でした。
いつもカリカリしていました。バイト仲間からも嫌われていると思っていました。でも、その頃の私のことを彼女はとても良く覚えてくれているのです。
私が何気なく漏らした言葉『「何でも自分でやらんなあかんから。」っていつも言ってたなぁ。』
彼女に会うと、苦しかった青春時代が素晴らしい思い出になって輝き出すのです。
「今は、チェックは着ないの?」と言う、彼女の質問に「今は白ばっかりやわ。長年生きて、心が汚れたから、シャツだけでも白にしてるねん。」と答えました。

別れ際「今日は充実した1日やったわ。」と言い残し、彼女は、いつもバタバタと動きっぱなしの私のネジを、少しゆっくり目に巻き直して帰って行きました。












[PR]
by peace3126 | 2018-11-28 17:25 | 日記(日々更新)

マンデリンの飲み方

b0155370_17215706.jpg
マンデリンに限ったことでは、ないのですが、何故か「飲み方」についてお話をするのは、マンデリンを好まれるお客様とばかりになるので、タイトルを「マンデリンの~。」にさせていただきました。

「熱い物は熱いうちに、冷たい物は冷たいうちに。」が食べ物、飲み物の美味しい頂き方だとは思うのですが、珈琲はゆっくりと飲んでいただきたいのです。
熱いときの味、香り、舌触り。冷めてからのそれらは、また違ったモノがあるのです。

私の店で使用している珈琲カップ(190cc)は日本の大手メーカーのカップ(150cc)より、かなり大き目です。
温度の変化の経過をたっぷり味わっていただけるはずです。一杯で二杯分、三杯分をお楽しみください。

[PR]
by peace3126 | 2018-11-16 17:22 | 日記(日々更新)

結露

b0155370_13252173.jpg
11月も半ば。ここからは駆け足で毎日が過ぎて行きますね。
今年一回目の結露です。今朝の冷え込みが伺えます。

この結露を見ながら飲む珈琲が私は大好きです。
外の世界とガラス1枚で隔てられた店の中。結露があることで、ほんの少し特別な空間になった気分になります。
間欠的に通る車の音、これがまた良いのです。

珈琲の持つ不思議な力。
嬉しい時、楽しい時はその気持ちを体中に染み込ませてくれる。
悲しい時は心を温めてくれる。
困った時はリセットしてくれる。

私はお酒が飲めないので、憂さ晴らしがありません。
常に向き合うしかないのです。珈琲はそんな私の必需品です。





[PR]
by peace3126 | 2018-11-14 13:27 | 日記(日々更新)

紅葉

b0155370_09464765.jpg
二年前に花友達から貰った一枝を挿木した柏葉紫陽花。小さな鉢の中でしっかり紅葉しています。小さいけれど一枝だけど、とっても存在感があります。
b0155370_09471161.jpg
これは去年100円でかった原種シクラメン。新しい葉がドンドン出てきています。

毎年11月に私は悪夢を見ます。焙煎機が壊れて動かなくなる夢。大爆発する夢。
パンが膨らまない夢。オーブンが壊れる夢。
じっとり脂汗をかいたり、自分の叫び声で目が覚めたり。
この時期は急に日暮れが早くなり朝日が昇るのが遅く、時間の感覚が掴み難くかったりして、いろいろなことが段取り良く進まないことの
ストレスからでしょうか。
私は11月にここに引越して来ましたので、その時の不安な思いが私のタイムレコーダーの11月にしっかりと刻み込まれているのかも知れません。
ここに引越して来て、もうすぐ15年です。

先日、娘がテレビが壊れて映像が見えず音しか聞こえない。ラインがきました。
ちょうど私はテレビの買い換えを考えていたところでした。
私はテレビをあまり見ませんので、必要最小限の機能だけの小さなテレビを使っているのですが、あまりに小さすぎて、いざ観たい番組をジックリと観るとなると、かなり近づかなくてはならないのです。
大きいテレビに買い換えたいけれど、壊れたワケじゃないのに、新しいテレビを買うのはなぁ~、、、と思っていた時に、娘のテレビが壊れたのです。
娘に「ママのテレビをあげるわ。もうちょっと大きい物に買い換えたいって思っていたところやねん。」と返信すると、
娘から「じゃあ、そのテレビ送って。そしてママの欲しいテレビを知らせて。買って送るわ。」と返信が来ました。

ここに引越をして来てからの15年が、濃厚で充実していたのだと思いました。
木々の葉が落葉する前に、新緑そして深緑とは違う魅力的な紅葉をするのは、やがて落葉し、次の新緑の肥になれることの喜びからではないでしょうか。




[PR]
by peace3126 | 2018-11-08 13:32 | 日記(日々更新)