peace peace peace

peace3126.exblog.jp

報告

11月の一番良い時期に臨時休業をさせていただき、雲海で有名な竹田城に行く予定をしていたのですが、私は風邪が治らず、娘は家に着くなりグッタリ。疲れが溜まっていたようです。
土曜日は行き先を近場の滋賀に変更しドライブを楽しみました。
日曜日は娘を送りがてら、久しぶりに京都に出ました。
たくさん、そして楽しく仕事の話をしてくれました。

娘が二十歳になった時「こんな頼りない二十歳はないやろ?」と思いました。私の二十歳の時とは全然違いました。
私は二十歳の時は働いていたので、社会人と学生の違いでしょうね。
翌年21歳に娘がなった時も。私は21歳で小さな古い家を買い、自営業を始めています。学生だった娘とは全く緊張感の違う生き方をしていました。

今、娘は24歳、社会人二年生。社会の荒波にもまれながら、たくさんの人に支えられて、仕事に燃え、恋に悩み。
この子は本当に私の娘だろうか?と思うほどに成長していました。
娘に関わってくださっている方々に心から感謝します。
b0155370_16205692.jpg
京都に娘を送って行った時、私が高校生の時から気になっていた京都眼鏡研究社と言う眼鏡屋店で眼鏡フレームを買ってもらいました。
今使っている老眼鏡がソロソロ駄目になりそうなんです。
高校生の時に京都に遊びに行き、シンプルで上品な店構えを好きになり、でも「高そやな~。」って思いながら、覗いていました。
そもそも私は、目がとてもいいので、眼鏡を買う機会も老眼になるまで無かったのです。
自分が高校生の時に欲しかったモノを娘に買ってもらうなんて!
支払いをしながら娘は店の人に「たくさん先行投資してもらったんです。」って。
先行投資なんてとんでもない、どれだけ楽しませてもらったことか!

b0155370_16222398.jpg
来年の年賀状の写真を撮っておかなければ、、、
ピースのピアノと娘のフルートと私のアコーデイオン。ピースがなかなか前を向いてくれなくって、お尻ばかり撮ってしまいます。










[PR]
# by peace3126 | 2017-11-09 16:28

もう一度、臨時休業のお知らせ。

11月4日(土)、5日(日)臨時休業させていただきます。

b0155370_12232888.jpg
店の前の桜の紅葉が見事です。
春の花、夏の深緑、秋の紅葉、冬は裸樹になり一年中、私をお客さんを楽しませてくれます。
b0155370_12235703.jpg
そしてこの秋明菊も、昨年小さな苗で買ったのですが、たくさん花を付けてくれました。
毎日、ほんの少しの秋の楽しみを見つけています。




[PR]
# by peace3126 | 2017-11-02 12:28

選挙

b0155370_17582825.jpg
「もう二度とバイクには手を出しません。」と娘に誓ったのに。
だから車を買い換える時、利便性より「乗って楽しい。」を優先して、わざわざミッション車のジムニーにしたのに。
(ジムニー、荷物が全然載りません。)
こんな可愛いカブが出てしまったら、私の心の中で燻っていた小さな炎が、ドンドンと大きくなってしまうじゃないですか!

そんな中年のおばちゃんの戯言は、さておき。

明日は衆議院選挙。
どの候補者も「日本を良くするために!」と大きな声で訴えています。
それは今回の選挙に限ったことではなく、今までの候補者もです。
日本を悪くしようなんてことを言った候補者は一人としていない。
でも、日本は全般的に見てドンドン悪くなっているように私は感じるのです。
何でなんでしょう?不思議でならないのです。

[PR]
# by peace3126 | 2017-10-21 18:31 | 日記(日々更新)

秋。臨時休業のお知らせ。

b0155370_11064229.jpg
お客さんからいただいた花。「マユハケ」というそうです。
昔からある品種で女性の化粧に使う刷毛ににているところから、名前が付いたそうです。
今は園芸店に行くと改良品種の植物がたくさんあって、名前もとても長くって、覚えられないし、舌を噛みそうだし。
こんなシンプルな花がかえって新鮮で良いように感じます。

少し早めなんですが、臨時休業のお知らせです。
11月4日(土)、5日(日)を休ませていただきます。
娘と竹田城に行く予定をしています。
どうかお天気に恵まれますように。
娘はとびきりの雨女、どころではない嵐を呼ぶ女なんです。
今回だけは私の晴れ女が上回りますように。




[PR]
# by peace3126 | 2017-10-13 11:43 | 日記(日々更新)

食パン

b0155370_14061429.jpg

この店を始めてもうすぐ14年が経ちます。そして、私がパンを作り始めてからは、もう20年以上。
試行錯誤の毎日です。
気温、湿度、酵母を起してからの日数。酵母の状態。一度たりとも同じ条件の日は有りません。
毎日がドキドキです。
作ることが怖くなる日があります
でも、不思議なことに「辞めてしまいたい。」と思ったことはないのです。
この世から、この食パンを無くしてはならない!!そう思いながら作っています。
昨日、古い古い友人のご縁で、岡山にパンと珈琲豆を送らせていただきました。そして「とても美味しい。」と、メッセージをいただきました。
とても、とても嬉しいです。

少し前にお客さま仕事で得る喜びについて話をしました。
仕事で得る喜びは、美味しい物を食べたり、高価な服やアクセサリーを手に入れるような喜びではない。胸の奥、心の深い所で灯りが点るような感じ。と。


[PR]
# by peace3126 | 2017-10-06 14:22 | 日記(日々更新)