peace peace peace

peace3126.exblog.jp

ありがとう。

8月、9月はなんとなく歯車が噛み合ってない感じでした。
「なんで、こ~なるの?」みたいなことがしばしば。
そんな時、お客さんの「美味しい」と言う言葉が一番のビタミン剤です。

ある日曜日の夕方、小学校2~3年生の男の子が、お父さん、お母さんと来てくれました。
きなこトーストを注文してくれたのですが、その日は食パンが売り切れてしまい、トーストができません。
そのことを告げると、男の子は顔をクシャクシャにして、涙をポロリ。
すごく食べたいって思ってくれてたみたい。
ごめんなさい。

おばちゃん、がんばります。
次に来てくれた時には、絶対に食べてもらえるようにしたくからね。


[PR]
# by peace3126 | 2017-09-28 12:17 | 日記(日々更新)

気分転換

b0155370_15200722.jpg
ちょっと用事ができたので、名古屋までひとっ走り。
熱田神宮にお参りし、清々しい空気を堪能しました。
台風一過で空も緑もとってもきれいでした。
b0155370_15221749.jpg
折角だから名古屋城にも足を伸ばしました。
ピースを連れているので、天守閣にも、本丸御殿にも入ることはできませんでしたが、写真をパチリ。記念撮影です。

行きは全て下道。帰りは湾岸道路を使い少しばかりの海の景色を楽しみました。
たまには遠出をして車のエンジンに溜まったススと私の心のススを吹き飛ばさなければ!!

九月もアッと言う間に下旬になりました。珈琲の美味しい季節です。

[PR]
# by peace3126 | 2017-09-21 15:31 | 日記(日々更新)

ピーナッツバター 其の2

b0155370_11201903.jpg
先回ブログにピーナッツバターの話を書いてから、あっと言う間に3週間が過ぎてしまいました。
何で、こんなことになってしまってるんやろ??

実はお客様にご注文いただいた時の提供の段取りのことで引っかかっていたのです。
一人で営業しているため今でも、きなこトーストとネギのピザを一緒にご注文いただいたら、手間取ってしまいます。
そこにピーナッツバター。。。ピーナッツバターはペース状ではなく、結構堅いので焼き上がったトーストに塗る前に弛めるのに一手間必要とします。
「上手いこと提供できるかな~」ついつい不安になってしまって。
どんなに遅くても10月には新しいメニューに替えますが、ピーナッツバターはご用意していますので、裏メニューとしてご注文ください。
長い間、新しいモノに挑戦しなかったツケで凄く臆病になってしまって情けないです。


[PR]
# by peace3126 | 2017-09-14 11:20 | 日記(日々更新)

ピーナッツバター

b0155370_12363770.jpg
昨年末、常連さんとピーナツバターの話で盛り上がりました。
「ピーナッツバターって微妙やろ?ちょっと甘みが強いと子供っぽい。甘みが足りないと物足りない。」

昔、私がまだ20代だった頃、大阪で偶然見付けた輸入食品店。初めて見る調味料がおしゃれに、所狭しと並んでいました。
暫く店内をウロウロして、かわいい、カッコイイ、おしゃれ~。を連発。
でも、いざ何かを買おうと思ったら、買う物が無いのです。
どう使ったら良いのか分からない調味料ばかり。説明書は外国語で勿論読めません。
その時目に留まったのが、ピーナッツバター。これなら、パンに塗るだけ。
このピーナッツバターが絶品だったのです。まさに脳裏に刻まれる味。
暫くは輸入食材店を見付けるたびに、入って探していたのですが、二度と出会うことは有りませんでした。

お客さんとピーナッツバターの話になった後、インターネットで検索したけれど、やはり見つけられませんでした。
30年近く経ち、もはや私の記憶もイー加減。そして、もし有ったとしても、パッケージは変わっていて当たり前。

自家製に挑戦しよう!
甘味を何で出すか。風味を落とさずになめらかにするには?
挑戦しては、行き詰まりの繰り返し。
そして、やっとコレかな!?って思えるピーナッツバターが。
ピースピースピースに来てくださるお客様は「今日は何を食べよう?」という感じではなく、「きなこトーストを食べたいからピースへ。」という方が大半なので、13年半以上メニューをいじることは有りませんでした。
14年目の新作。

新しいメニューを加えるには、メニューの表紙も新しくしなければ。
後は表紙を考えなければ。もう一息です。








[PR]
# by peace3126 | 2017-08-24 12:37 | 日記(日々更新)

一番美味しい季節。

b0155370_16570832.jpg
八月も半ばを過ぎ、日中は暑くても朝夕は涼しくなり、ホッとする頃。
珈琲の一番美味しい季節です。

珈琲はお米と反対で収穫後間もない物より、日が経過しからが美味しいのです。
豆の水分が抜け、大きさも一回り小さくなり引き締まり、甘みが増します。

真夏に疲れ切ってしまった体は、残暑を感じながらも、熱い珈琲を欲するのではないでしょうか。
お盆を過ぎると、気温が高くてもホット珈琲に戻されるお客さんが増えてきます。
一年中同じ銘柄の珈琲を飲んでおられるお客さんが思わず「美味しい!!」と言われるのは、決まってこの季節です。

私の店では、サントス、モカ、フレンチ、マンデリン。の4種類の珈琲をご用意していますが、この味の変化が一番顕著に出るのが、サントスです。
是非、じっくりとこの季節のサントスを味わってみてください。


[PR]
# by peace3126 | 2017-08-17 16:57 | 日記(日々更新)